砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

3/20のレース予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます! 今日は怪物?と評されるファンディーナ登場。 前走はフェブラリーS当日の府中でモニター見てましたが、周りからも「この馬、強いな~」と声が上がってました。 岩田騎手も久々にクラシック勝てそうなお手馬。 色々と期待したいところ。

【中山10R韓国馬事会杯】

少頭数ではあるが 既存勢力は1600万だと掲示板前後という馬ばかり。 前走3着だったシャドウチェイサーも中山は3戦して全て馬券圏外と、ここでの信頼は高くない。

そうなると勝ち上がり3頭の比較。 メリーウィドウは向正面で一気に捲ってハナに立ちながら押し切る内容。 あれは鞍上の好騎乗。 乗り替わりに加えて、牝馬限定から牡馬混合。

マイネルバサラの前走はイメージを変える強さ。 それまでは上手く番手あたりを取ってスムーズなレースをしても、直線で他を突き放せず… だったけれど 抑えきれない感じで早々先頭に立っても、最後まで脚が残っていた。

前走の時計では見劣るスウィフトレイドだけど、1月の中山は時計が掛かっていたので問題なし。 10月には1分52秒台で走っているし。 中山ダートは3戦3勝。 前走は逃げ馬にこそ抵抗されたが、3着以下には決定的な差。 素質はマイネルバサラ以上と思う。

この2頭への期待も大きいが 本命はカフェリュウジン。 前走がデビュー37戦目にして初のダート。 スタートで躓いて最後方からとなった時点で普通ならチャンスゼロ。 それが直線では外をグイグイ伸びてきて、最速上がりで0秒5差6着。 思えば、兄弟全てダート馬で、むしろ芝で4勝した方が異質。 まともなスタートさえ切れれば。 吉原騎手に良い馬が回ってきた。

◎カフェリュウジン ○マイネルバサラ ▲スウィフトレイド

【中京11R夢見月ステークス】

1月にキタサンサジン、前走でスーサンジョイに惜敗しているコウエイエンブレム。 それでも、時計面は1月の時より短縮され1分22秒台に突入。 前走にしても同斤でタイム差なしなら、今回は1キロ貰い。 揉まれることだけが不安だったが、この8枠なら何ら問題なし。

それでも今回の本命はディーズプラネットにした。 前走は先日の交流重賞を勝ったブラゾンドゥリスから0秒1差3着。 4歳の素質馬ベストマッチョと最後まで2着争いをした内容を評価。 人気の関西馬勢と同じ実力。 更に今回は、それらの馬達を見れる位置にいることが濃厚。 横山典騎手はそういう展開に強いイメージ。 前走、この馬を前付けしたのもさすがだなと。

フィールザスマートは叩き2戦目。 オープンでも1400Mでは掲示板前後まで差し込めており、前がやりあって速い流れになれば。

◎ディーズプラネット ○コウエイエンブレム ▲フィールザスマート

【その他のレース】

中山4R ◎パスカヴィル

出遅れながら直線では馬なりで先頭に立って、後続が迫ると更に突き放して。 と未勝利勝ちが秀逸だった馬。 2走前は本命にしながら内枠で揉まれて敗退。 前走は2着と巻き返したが、もう少し馬体は増やしたいところ。 今回は揉まれる心配のない枠。

中山12R ◎ロマンホープ

南関最終戦はB1でタイム差なし2着。 もう少しでAクラスへ昇級という格付け。 正直、南関オープンクラスまで行けそうな雰囲気はなかったけど、後ろから行く馬で南関より中央のペースの方が合うのでは? という考え。 人気ほどの大きな差はないような…

中京9R沈丁花賞 ◎トレンドライン

新馬戦は大物エピカリスから6馬身以上の差を付けられ3着。 それでもあのレースは2着馬が次走9馬身差の大勝(その後出走なし) エピカリスから16馬身離された4着馬でさえ、既に500万勝ち。 そうなると、この馬も秘めたる能力は高いんじゃないかと推測。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フラワーカップの予想【サンチェス・ピスファン】

【フラワーカップ】第一回怪物退治。シュタルケはヘタルケなのかウマルケなのか(3/20中山)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

20170320フラワーC予想【気の向くままに】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:1001
  • 累計のページビュー:3203678

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss