砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

3/19のレース予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

【中山10R千葉ステークス】

狙い目が色々あって、なかなか面白い一戦。 1月中山のジャニュアリーSや2月京都の大和Sの好走馬がいるし、上がり馬もオープン即通用しそうな能力。 そこに加えてハンデ戦というのが難解にさせる。

そんな中、目についたのがアトランタの格上挑戦。 この馬は準オープンでも3F33秒台で走る逃げ馬。 そのペースはオープンと遜色ない。 2走前の時計は前日のジャニュアリーSと0秒2差。 前走追ってから案外だったのは、57キロと1番人気でマークされる立場だったから。 今回52キロならスイスイと逃げそうだし、前々走1キロ差でタイム差なしだったアールプロセスとは今回3キロ差となる。

ワディ、アールプロセスの大和S組は前走から斤量が増えるところに不安。

ジャニュアリーS組なら敢えて好走馬ではなくワイドエクセレント。 昨年は54キロの京葉Sでタイム差なしの3着。 前走は休み明けでスタートの反応も悪かったし、馬体も太かった。 ダート戦での内田騎手は馬を動かすことに長けているので、ここは期待したいところ。

上がり馬ならニットウスバル。 前走で負かした2~3着馬もなかなか強い馬。 それらを相手にしなかったのだから。 昨年の京葉Sではワイドエクセレント同様にタイム差なし。 再びオープンに戻ってきて、昨年と同じくらいの力を見せれば争覇圏。

◎アトランタ ○ワイドエクセレント ▲ニットウスバル

【その他のレース】

中山11Rスプリングステークス ◎アウトライアーズ

中山2戦2勝で、いずれもが2着に差をつける完勝。 もちろん百日草特別の走りも良かったけど、信頼としては府中より中山。 ここも楽な勝ち方ができるようだと、皐月賞を中山3戦3勝で迎えることとなり、本命候補か。

阪神5R ◎マルモメーラ

芝の重賞勝ち馬である母は3歳時に交流重賞でダートを戦ったが、馬券に絡めず。 ただ、ダートが駄目なのか距離が長かったのか…判断できず。 エンパイアメーカー×クロフネなんて血統だけ見たら、明らかなダート馬。 ジューエヌコールの2着など芝でも実績あるが、ダートで一変を期待。

阪神6R ◎クリノライメイ

馬体を20キロ以上増やした前々走は久々だった分、前を追っ掛けられなかったが、叩いた前走はハナを叩いて順当勝ち。 4角から一番人気馬とのマッチレースとなったが、差が全く埋まらないままゴールと着差以上に強い内容。 逃げ馬のいない組み合わせなら、昇級でも面白そう。

阪神12R ◎キングライオン

前走は単勝62倍、12番人気での勝利。 だけど直線で抜け出す脚は力強いものがあり、恵まれたものという感じがしない。 時計もレッドヴェルサスが3着だった同日1000万とを上回った。 デビューから16戦目にして、ダートの短いところを使うのが始めて。 適性高い条件にやっと巡り会えた印象。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スプリングSを予想します - オルフェーブルの影を追え -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

阪神大賞典・スプリングSの予想~珍しく一途に~【サンチェス・ピスファン】

【予想】第66回スプリングS、第65回阪神大賞典 他 サトノダイヤモンド始動。【人生は競馬と共に】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:212
  • 累計のページビュー:2542363

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2016JBCデーの予想
  6. 2015大井 東京大賞典の予想
  7. 2016大井 帝王賞の予想
  8. 2016川崎 川崎記念の予想
  9. 1/28のレース予想
  10. 1/11のレース予想

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss