砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

高知 黒船賞の予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

【高知5R黒船賞】

フェブラリーS5着は断然の実績。 当然の1番人気となるニシケンモノノフ。 しかもフェブラリーSは先行馬が軒並み二桁に沈む流れを2番手から粘り込んでのもので、その価値は着順以上とも考えられる。 一気に相手が下がれば、「勝って下さい」のレースか。 となると、そうでもなく、 むしろフェブラリーSの反動が怖い。 厳しいペースを自分の能力以上に走ってしまったのでは? 疲れはかなり溜まるレース内容に思う。

ニシケンモノノフを本命にしなくても、残りの中央4頭の序列がまた悩ませる。 キングスガードは脚質的にも鞍上的にも高知?というイメージだけど。

ここは乗り替わりグレイスフルリープ。 枠からして丁度良いところ。 最内トウケイタイガーがどうするかだが、高知は内側の砂が深い。 ダッシュ効かなければ、この馬がハナだろう。 前走根岸Sは番手から9着もニシケンモノノフとは0秒2差。 昨秋からリズム悪かったが、出遅れたり、59キロだったり敗因ははっきりしている。 既に交流勝ちもあるし、ここは一変がある条件。

ブラゾンドゥリスはコースや距離問わず安定感抜群。 それでも地方適性を重視すればドリームバレンチノを上としたい。

◎グレイスフルリープ ○ニシケンモノノフ ▲ドリームバレンチノ



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
交流
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【平場、お昼どきに買える騎手】単勝回収率高い系騎手とヨダレサイン(箸休め編)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

【装蹄師特別コラム】キズナやシンハライト、リオンディーズなどを襲った浅屈腱炎の仕組みとは?!脚のプロが詳しく解説!【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

2017 黒船賞【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2979665

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss