砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

3/11のレース予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は3/11。 色々思うことはありますが、これは競馬ブログなので。

さて、来年のJBCが何と京都開催に! 確かに最近は2年に1回は大井だったり、その他の開催可能キャパの競馬場も一回りしたり マンネリ化だったのも事実なので、この案は賛成です。 ただ、あくまで地方競馬の祭典。 JRAで地方競馬をアピールてきる、そんな機会にしてほしいです。

【阪神11R仁川ステークス】

シャイニングレイがダートで復帰。 ホープフルSを勝った時は一躍クラシック候補となった馬。 その後、屈腱炎となりほぼ2年振りの出走。 素直にここまで辿り着いたことは喜ばしいけれど、馬券的にはなかなか。 陣営もまずは様子見なんだろう。 とにかく無事に…

ただ、このレースの焦点はシャイニングレイではなく、グレイトパール。 ちょっとスタートの出が悪いのは気になるけれど、ダート替わり3戦3勝でスケールの大きさを感じる勝ちっぷり。 今後が楽しみな4歳馬。 ただ、単勝1倍台の馬として考えると、阪神がどうだ?とか、乗り替わりがどうだ?とか、不安がない訳でもない。 杞憂に終わる可能性も高いけど、それはそれで。

他の馬なら、まずコスモカナディアンは、そもそも川崎記念のレベルに疑問。 1600万を勝ち上がって休み明けだった馬が、ある意味「簡単に」逃げ切ったレース。 この馬自身、3着争いを制したのは通ったコースの差。 それなら、まだコクスイセン。 何度も本命にしているように、マイペースで行けた時の粘り強さを買っている。 これが1800M戦なら… やっぱり距離延長は不安。

結論から言うと本命はマテンロウボスにした。 初ダートだった前走は番手からレースを進めて、直線では粘り切れずの9着。 ダート適性がなかった…と片付けられる内容かもしれない。 ただ、これは鞍上に依るところも大きいが、番手を取れたということは評価。 最近なかった前向きさは感じた。 また、単純にメンバーを比較しても、前走はなかなか豪華。 今回の方が楽だし、芝馬にありがちな砂を被って嫌気が差す心配も、この枠なら大丈夫。 ダート2戦目の変わり身期待。

◎マテンロウボス ○グレイトパール ▲コクスイセン

【その他のレース】

中山6R ◎アメイズミー

未勝利を勝ち上がった際が、出遅れて道中で前に行くためにかなり脚を使いながら1分12秒3の好時計勝ち。 ちょっとスケールを感じさせた。 前走も本命にして、先行馬の中では最先着。 実績あるコースだし、スタートさえ決めれば好走できるはず。

中山12R ◎バイオンディップス

切れる脚はないけどスタミナが売りの馬。 基本的には4角で先頭にいたいタイプで、前走のように逃げ馬に離して逃げられると、展開がキツい。 前走、意外な逃げを見せたボルドネスが今回どうするかも、同型はそれくらい。 ここは自分の型に持ち込みやすい。

阪神6R ◎ヒップホップスワン

新馬戦では番手から追ってきた馬と激しい叩き合い。 一度は前に出られたが、もう一度差し返してクビ差ながら3着は8馬身と大きく離した。 2着馬はその後に500万もあっさり勝利。 能力が高いのは間違いなく、休み明けがどうかだけ。

阪神12R ◎クリスタルタイソン

ダート戻りの前走も本命にしたが、外枠だったこともあり、先行策を取れずに惨敗。 それと現状、1400Mは忙しくなっている気もした。 今回は頭数の1800M。 ここなら無理なく前には行けそう。 距離が持つかどうかだけど、そこは馬を粘らせることに長けている地方ジョッキーの助けも借りて。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
JRA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

金鯱賞を予想します - 「でなければならない」では予想ではない -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

まさかの事態発生! 【ペケマル指数】1位が半年ぶりに首位陥落!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

【金鯱賞、中山牝馬、阪神FR】鉄板人気買わない大作戦(3/11.12中京中山阪神)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:1001
  • 累計のページビュー:3203678

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss