砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

浦和 ユングフラウ賞の予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェブラリーSの◎コパノリッキーは直線失速しての二桁着順。 馬群に沈んでいく姿は一つの時代の終わりを感じました。 勝ったのが4歳馬というのも良かったのかも。 距離に不安ありますが、今後の活躍に期待!

【浦和11Rユングフラウ賞】

年末の大井を素晴らしい切れ味で勝ったピンクドッグウッド。 3番手から最速上がりで3馬身差だから文句のつけようがない。 前走から、特に相手が上がったりとか、新たな強敵が現れたりというのも特になし。 愛知所属を1戦で切り上げて、南関へ転入。 一躍クラシックの中心として注目される存在に。 サウスヴィグラス産なので、長い距離になればどうかも、マイルまでなら大丈夫だろう。

相手も東京2歳優駿牝馬2着アップトゥユー。 ローレル賞は2着を6馬身離して重賞勝ち。 東京2才優駿もピンクドッグウッドには完敗も3着には4馬身差。 相手が悪かっただけ。 前走は「このレース使う必要ある?」と思ったし、仕上がりも今一つに感じた。 あれが実力ではないので。

イクノチャンは展開に左右されるが、今回の浦和開催は差しが届く。 インをロスなく回る3走前のようなレースが出来れば。

◎ピンクドッグウッド ○アップトゥユー ▲イクノチャン



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
南関
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

[人気と結果]2017年第1回京都開催【競馬素人が万馬券に挑戦するブログ】

幸四郎ー!いけー!!幸四郎ォーー!!!・・・やったァーー!!!!【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

【阪急杯】シュウジは本物か?あしたのジョーとの深い繋がり(2/26阪神)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3261846

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss