砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

2016JBCデーの予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

さあJBCデー。 心配された天気も晴れ。 年に一度の祭典。 現地には残念ながら行けませんが、TV越しに楽しみたい。 もちろん馬券もプラスで終わりたい。

今日はいつもの本命馬に加えて○▲も予想してみました!

【川崎9R JBCレディースクラシック】

ホワイトフーガの連覇の可能性。 それは確かに高いかもしれない。 前走の敗戦だって、斤量差やローテーションが影響したもの。 そこに不安材料はない。

ただ。 昨年は大井1800M。 今年は川崎1600M。 コース形態含めて、求められる要素も全く異なる。 今回、必要なのは器用さと先行力もしくは機動力。 確かに同条件を夏に勝ったが、あれはこの馬でも番手に付けれるメンバーだったからこそとも言える。 基本的には広いコースか1800M以上向き。

先行力ならララベルやブルーチッパーなどの地方勢。 特に4歳ララベルは大井より小回り向き。 実績からもそれは明らか。 全て地方勢相手とは言え、浦和と川崎では4戦4勝。 大井1800Mの前走より叩き2戦目含めてパフォーマンスは上がるはず。 鍵はスタート。 ブルーチッパーを行かせての番手が取れれば、夢が広がる。

今年初戦を叩き台としては悪くないレースをしたトロワボヌール。 戸崎起用というのはいかにも。 どちらを本命にするか悩んだものの、こちらは6歳牝馬。 4歳と6歳で悩むなら4歳を本命にしたい。

◎ララベル ○トロワボヌール ▲ホワイトフーガ

【川崎10R JBCスプリント】

ソルテはここを照準に戦ってきた。 地方で敵なしの状態で挑んだかしわ記念がコパノリッキーの2着。 ここは主役として望む。

ソルテにとってはダノンレジェンド、コーリンベリーとの先手争いがまず関門。 1200Mでハナを切れる両者なので、どう対処するか。 ソルテ自身はハナに拘る馬ではないが、近走は逃げなくても4角先頭のレースで結果を残している。 ペースが速いと同型2頭は競り落としたとしても、ゴールで脚が上がる可能性も。

そうなると必然的にベストウォーリアが浮上。 ソルテマークから抜け出しを考えてるはずだし、ペースが上がるなら尚更良い。 前走、あの時計で走った反動は怖いけど、絶好の位置取りを予測するなら、こちらだろう。 能力はベストウォーリアとソルテは互角。 マークする側とされる側。 今回は前者有利。

予測以上に前が速くなれば、前走58キロで勝った古豪ドリームバレンチノも圏内に来れる。

◎ベストウォーリア ○ソルテ ▲ドリームバレンチノ

【川崎11R JBCクラシック】

まずはペースを考えてみたい。 実は逃げ馬不在。 コパノリッキーだって控える競馬を覚えた今、特にハナ切る理由がない。 コパノリッキー、ホッコータルマエ、アウォーディーが、それぞれを牽制しながらの探りあい。 ペースは上がらないだろう。

淡々とした遅い流れは2週目になっても変わらず、ペースアップしても余力ある分、後ろはなかなか差が詰まらない。 結果、前3頭の競馬となる…

全くこの通りになるかはわからないとして、でも前有利なレースとはなりそう。

アウォーディーは勢いこそ確かだが、ここ2戦は重い斤量背負った2着馬を何とか振り落としたレース。 個人的にはGⅠ制覇はまだ早い気がする。

3連覇を目指すコパノリッキー。 枠を考えても、押し出されるように逃げるのはこの馬か。 初となる2100Mは特に気にならないけど、この馬は馬場が湿った方が良いタイプ。 直近3連勝はいずれも稍重以下。 今回はおそらく良馬場。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
交流
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

天皇賞・秋 並外れたモーリスのパワーを御すR.ムーア騎手の腕【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

【ペケマル指数】1位の馬券圏内率、驚きの72.2%! 2週連続絶好調!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

JBCクラシックメモリアル~ダート界の両雄激突、事実上2頭立てのマッチレース~【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3304016

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2017大井 帝王賞の予想
  6. 2017ジャパンダートダービーの予想
  7. 2016JBCデーの予想
  8. 2015大井 東京大賞典の予想
  9. 6/24・25日のレース予想
  10. 2016大井 帝王賞の予想

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss