砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~

船橋 日本テレビ盃の予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

【船橋11R日本テレビ盃】

日本テレビと地方競馬。 全く接点がない、このレース名。 調べてみたら 日本の民間放送局として、初めて競馬中継を行ったのが船橋競馬場のレースを放映した日本テレビ。 1953年のことだそう。 的場文男さんも生まれてない時代。 当時は何と競馬場内にオートレースのコースもあったらしい。 古きよき時代…なんだろうか。

さて今年の日テレ盃。 勝つのはJRAの3頭に絞られる。 3分の1。

ただ、この3頭の序列は意外に難しい。 まず前提として、ここが始動戦で目標は先にあるていうところ。 そして逃げ馬が不在で隊列がよくわからないところ。

モーニンは南部杯からかと勝手に考えていたが1800Mを選択してきた。 まあJBC~チャンピオンズC~東京大賞典と続く路線を目指すのであれば、必要な挑戦。 何せ、1600M以上を走ったことがないのだから。 距離意識するなら、前に馬を置いて2~3番手が理想だけど、枠的に押し出される可能性も。 やはり3番手評価。

アウォーディーとサウンドトゥルー。 ダート負けなしのアウォーディーだけど、前走は危なかった。 1キロ貰いながらアスカノロマンをなかなか交わせず半馬身差。 同斤ならおそらく…

そのアスカノロマンよりも強いだろうサウンドトゥルー。 昨年はこのレースを勝って一気に飛躍した。 前走はマイルだったので、予想できた敗戦。 これがアウォーディーとサウンドトゥルーが同斤ならサウンドトゥルー本命にしていたはず。

2キロ差なら、アウォーディーかな… 脚部不安からの復帰とはいえ、ここは賞金加算が命題のレースだし。

なんかロジックのない、つまらない結論になってしまった。

◎アウォーディー



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
交流
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【グラスワンダー素人日記】スプリンターズS - 1人検討会【競馬徒然日記 筆者:グラスワンダー】

メインレース限定勝負、【ペケマル】編集部5人中4人が2週間ぶりにプラス収支!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

スプリンターズステークス&凱旋門賞【競馬&バスフィッシング】

ブロガープロフィール

profile-icondirttime

  • 昨日のページビュー:639
  • 累計のページビュー:2588997

(05月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  2. 2016チャンピオンズCを枠順発表前に展望してみる
  3. 2016フェブラリーSを枠順発表前に展望してみる
  4. 2016大井 東京大賞典の予想
  5. 2016JBCデーの予想
  6. 2015大井 東京大賞典の予想
  7. 2016大井 帝王賞の予想
  8. 2016川崎 川崎記念の予想
  9. 5/28のレース予想
  10. 1/28のレース予想

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss