日々の想いを徒然に

ポスティングに想うあれこれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天の岩隈投手がアスレチックスと交渉決裂に終わったようです。
ポスティングシステムで入札され破談になったのは初ですが
これにより岩隈投手は来季、メジャーに移籍する事は出来なくなりました。
資金力に乏しいアスレチックスが入札した当初から懸念されていた
入札だけして契約はせず、他球団への入団を阻止する
という事が実現してしまったように見えます。

ただ、報道が本当かどうかは分かりませんが
岩隈サイドはバリー・ジト並みの契約、7年総額1億2600万ドルという
巨額の契約を希望しており、歩み寄りも期待できず、すぐ破談になったとの話です。
これが本当であれば岩隈の代理人の考えがかなり可笑しい、
というわけでなく単にアスレチックスに入りたくないという事かもしれませんね。
安すぎてダメ、ならもっと現実的な希望を求めるでしょうし。
だとしたら両者にはとって想定内の結果でしょうか。
アスレチックス側は同地区ライバルのレンジャーズへの入団阻止と安ければ獲得、
岩隈側は希望する球団が入札し契約が良ければ受諾、それ以外は来季FAを待つ、
というような感じで。
この場合、星野監督やら岩村やら資金をつぎ込んでしまっている楽天球団、
もといオーナーの三木谷氏の一人負け?のような気がしないでもないですが(笑)
まぁ本気で来季優勝を狙うなら戦力的にはイイ形だとは思うんですけどねぇ。

そしてポスティングといえば先日、チェンのポスティングを認めないとは言ってない、
と中日の西川球団社長が発言したようです。
代理人のアラン・ニーロ氏からはメジャー球団がチェンを高評価していると伝えられたようで、
これによりチェンが強く希望し、高値の入札があったら応じる、という事でしょうか。
中日はこれまで一切ポスティングは認めないという姿勢でしたから意外でしたが
この背景には憲伸のマイナー落ちがあるような気がしてなりません。
ぶっちゃけ一方的で超個人的な見方ですけど(苦笑)

憲伸に対しては日本の幾つかの球団からオファーがあるようで
中日のエースだった憲伸が他球団、ましてセリーグのライバル球団に行くのは
絶対に面白くありません。勿論、戦力的な意味でもイヤでしょうから。
しかし中日先発陣に空席はありません。金額的にも厳しいです。
そこでいずれメジャーに移籍したいと考えているチェンの登場です。
ポスティングで資金を得て、先発エースの座が空いてしまうのを憲伸で埋める。
そして吉見ら若手がその間に真のエースとして成長してくれる間を繋ぐ。
憲伸が戻って来てもチームメイトの不満も多分そうないでしょう。むしろ心強い。
あとは憲伸サイドに出て行ったときの蟠り?を取り除く誠意を見せられれば。
勿論、中日側は絶対憲伸を狙っているという姿勢は一切見せません。
やるなら虚を突いていきなり、でしょう。

なんて、勝手な憶測をしてみました。根拠も何もありませんのでお許しを(汗)
個人的にはもう一年は向こうでやって欲しいですね。マイナーだったとしても…。
そして這い上がってメジャーのマウンドでやれる事を証明して欲しい。
なので是非、先発に困っている球団があれば憲伸を…。
カブスがバスケス、ハラング、パディーヤに触手を伸ばしているようですけど
だったら憲伸もリストに入れて…1勝じゃダメ?どうか内容で見てくださいな。
孝介と共に元竜の投打のエースが同じチームで活躍するのを見たい、なんて夢かなぁ(笑)



:追記

岩隈とアスレチックスの交渉はまだ完全に終わったわけではないようですね。
ただ、提示した条件を受け入れないと交渉を再開しないとか…
多少の歩み寄りがないとやはり破談、かもしれませんが、続報を待ちたいと思います。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:
憲伸
球団
岩隈
中日
メジャー
楽天

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:ポスティングに想うあれこれ

aremsさん、コメント感謝です。

契約の額はその時のFA市場の状況や景気が大きく影響しますからね。
過去の他者の契約は一つの指標にはなるでしょうが、あくまで一例ですし。
岩隈はこの条件でダメなら打ち切りだ、という向こうの態度が気に入らなかったようですけど
果たして両者の歩み寄りと交渉再開はあるのかどうか。
本音では今の年俸より上がって欲しいでしょうからね。

憲伸の方のは憶測、というより妄想なので僕も中日復帰は皆無ぐらいに思ってます。
まだ契約は1年あるのでトレードになるでしょうが、
ATL側が年俸の一部負担によって日本の球団に手が届いてしまわないか、
それが正直不安なところです(苦笑)
他の日本の球団(特にセリーグ)で投げる憲伸を見たくないもので…
いずれそうなる可能性も十分ありますがまだ気持ちの整理が(泣)
苦しい一年になるかもしれませんが、憲伸にはもう1年向こうで頑張って欲しいですね。
あ、チェンにも勿論残って欲しいです!今中日の先発で一番力があるのはチェンだと思いますので。

ポスティングに想うあれこれ

話しによると,松坂の6年5200万と黒田の3430万を引き合いに出してたみたいですね。

単純にAs側からすれば、黒田とほぼ同額出した訳だから、思ったより岩隈を評価してるんだなと思います。

そもそも松坂はバブル期の契約だし、黒田もそれ以外の目玉がシルバぐらいしか居なかったという背景がありますから比べる方がおかしいと思います。

岩隈本人からすれば、家族の生活環境とか治安の問題とか全く話に上がらなかったのが不満だったのかもしれません。まあオークランドって治安の悪さは有名らしいですから。まあどっちにしろ金が掛かる訳だから、お金の問題じゃないという本人弁もどうかと思いますが。

あと憲伸に関しては、ブレーブスのレンGMが日本へのトレードも含めてという言い方をしてましたから,城島みたいに日本に帰る時は球団の了承があれば契約破棄出来るという項目が入ってない可能性があります。
そうなると残りの契約が一年でも金額は日本基準では莫大に残ってる訳だから、日本の球団が獲得に動くのは必然来年以降になるのでは?と思います。
それを覗いても,中日が憲伸獲得に動くのは無さそうな気がします。あれだけ毎年大事に配慮しながら使ってたのに,契約交渉ではその事を全く知らんとばかりに銭闘モードでしたから。

現実的に考えると、チェンは今年ドラフトで入った大野が一本立ちするか,日本一になるまではいて欲しいというのが心境だと思います。

Re:ポスティングに想うあれこれ

lazyさん、コメント感謝です。

入札額、1910万ドルも出してたんですね。1700万ドルかと思ってました。
それなら尚更、上積みは期待できなかったでしょうね。
向こうからすればポスティングの総額もFAの総額も払うのは一緒ですから
4年3435万ドルなんてアスレチックスがよく提示したものかと。
他の球団でも総額は確かにそう変わらなかっただろうと思います。
今回はアスレチックスが高額で落札したのが本当に誤算だったのかもしれませんね。

Re:ポスティングに想うあれこれ

ゴンザレスさん、コメント感謝です。

そうですね。アスレチックスは提示額で契約できないようなら獲らない、
ぐらいに考えていた事は濃厚かと思います。資金的にも限界でしょうし。
現状維持程度ではメジャーへ行かない、というのは
来季FA確実であれば当然かもしれませんね。
FAならお金の事だけでなく、球団、環境も選ぶ事が出来るでしょうから。
岩隈、NPB側には後味が悪い結果かもしれませんが、ポスティングの在り方を問う
善い一例が出来たと、今後の野球界の糧になればいいですね。

こんな記事も読みたい

ルール5ドラフトに先立ち【ヤンキース~“帝国”復活への道~】

ポスティング・システムには穴がある?【Go Angels Baseball!】

秋期リーグ決勝戦の結果【Go! Jays! Go!】

ブロガープロフィール

profile-icondino

スポーツ全般、主に野球好きの社会人、dinoと申します。
バスケや長距離、格闘技の経験がありますが、野球は専ら観るだけです。
ドラゴンズファンの為、関連選手の記事ばかりになると思いますが宜しくお願いします。
多忙の為更新は気まぐれです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:471614

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 代打、ザンブラーノ
  2. 憲伸が戦力外!?来季は…
  3. ナゴヤで散る。選手達は頑張った。一年間お疲れさま。そしてありがとう!
  4. 来たれ!若竜!中日の2010ドラフト指名
  5. 福留、春の安打祭り
  6. ポスティングに想うあれこれ
  7. 4連続完封!小田?マジで!?
  8. オレたちのセサルが帰ってきた!
  9. スプラッシュヒット!孝介!
  10. 中日ドラゴンズ、やりましたー!!

月別アーカイブ

2011
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss