球マニアのBLOG

月別アーカイブ :2016年03月

日本vsシリア ロシアW杯2次予選

日本 5-0 シリア スコアだけ見れば何の問題もない素晴らしい結果だと思います。しかし・・・、最終的には評価が難しい試合になりました。 日本が決定機も含めてチャンスを決めきっていれば得点は倍だったと思いますが、西川のスーパーセーブと相手の決定力不足、フィニッシュのアイデア不足がなければ失点は3以上あったと思いますよ。 本来サッカーは攻守を切り離して考えられないですが、この試合に限って言えば攻撃......続きを読む»

INAC神戸レオネッサvsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻 なでしこリーグ2016第1節

INAC神戸 3-1 大阪高槻 神戸が開幕戦完勝!と言いたいとこですが、実際は”大阪高槻の自滅”といった方がしっくり来る試合でしたね。 ホームの神戸に対し高槻は4-4-2でスタートし真っ向勝負を挑みますが、いくら力が落ちてきてる相手といってもさすがにこれは無謀ですよ(苦笑)プレス強度もほどほどでそれなりにスペースがあれば神戸のテクニックは思う存分発揮されるでしょうからね。試合立ち上がりの神戸ペー......続きを読む»

2016なでしこリーグ順位予想

1位  日テレ・ベレーザ 昨年5年ぶりに優勝するもオフには選手が大量に退団。特に阪口の相棒としてチームを支え続けた原の穴は簡単には埋まらないと思われる。また、補強は下部組織から2人と常盤木の小林のみという、即戦力とは言い難いもので選手層の薄さは気がかり。それでも、例年優勝争いはしているし、下部組織の充実ぶりは疑いようがない。怪我人続出という状況だけ回避できれば今年も優勝候補筆頭となる。 2位  ......続きを読む»

伊賀FCくノ一vsAC長野パルセイロL 忍びの里Lトーナメント3位決定戦

伊賀 1(5)-(3)1 長野 いくつかの条件が全てクリアされたおかげで運よく見に行くことが出来ました♪ 注目したのは伊賀の新戦力はどれ程のものか?というのと、約4年ぶりに見る長野がどれ程変わったのか?今期1部でどれぐらいやれそうなのか?という点でした。 結論からすると『長野は降格争いをしそうにないな・・・』ということです。とにかく、横山&泊の2トップが強力です。相手が伊賀だからではなく昨日の......続きを読む»

あえて、なでしこの”たら、れば”を・・・。

リオ五輪を逃した原因が一部ゴシップも含め、様々な場所で語られ始めてますね。 世代交代の失敗、戦術のマンネリ、他国の成長、澤ロス、大会に入る準備の仕方、計算していた選手の不在、地元開催によるプレッシャー、采配・・・。当然一つではないでしょう。 一言で表すならば『進化できなかった』。それに尽きると思います。 佐々木監督が前任の大橋監督よりバトンを受け継いだ後、それまでのベースを残しながらもなでしこ......続きを読む»

なでしこJAPANvs北朝鮮 リオ五輪最終予選第5戦

なでしこ 1-0 北朝鮮 最後の最後でようやく本来のなでしこJAPANに会えた気がします♪ 決して勝ったからではなく、先制した後の時間帯だけでもなく、90分間全てとは言わないけど、かなり長い時間帯で”らしさ”を見せてくれました。 前半は北朝鮮のプレスが弱かったわけではないし、ピッチコンディションもなでしこにとって不利な状況でしたが、安易に蹴りあうサッカーにはせず、丁寧なビルドアップを目指し、そ......続きを読む»

なでしこJAPANvsベトナム リオ五輪最終予選第4戦

なでしこ 6-1 ベトナム この試合前に中国が韓国に勝ったため、なでしこのリオ行きは消滅してしまいました。せめて貴重な国際試合を消化試合にすることなく終えて欲しかったのですが・・・非常に残念です。 ただ、当のなでしこがわずかな可能性を信じ、本気で2連勝を狙っていたとは思えないスタメンでしたね(苦笑)まぁ、これはこれで貴重な場を多くの選手に経験させるという目的にはなるんですが。。。 試合は今大会......続きを読む»

なでしこJAPANvs中国 リオ五輪最終予選第3戦

なでしこ 1-2 中国 3試合で勝ち点1。これでも可能性はゼロじゃないらしい。 ただ、それは机の上の数字の話。3試合の内容を見ればハッキリ言って可能性は”ゼロ”だと思う。 とにかく、やるべきことが出来てない。 足りなかったのはコミュニケーション?意思疎通?違うと思う。 失点の場面。川村が送ったパスの相手は誰だったのか?強弱で失敗したのか?周りの選手の反応が問題だったのか?違う。そうではなく......続きを読む»

なでしこJAPANvs韓国 リオ五輪最終予選第2戦

なでしこ 1-1 韓国 これが“流れ”かな。。。 録画を観終わった後の率直な感想でした。 初戦からスタメンを6人も替え、勢いよく試合に入り、PKストップ&ラッキーな先制点があっても、勝ち切れない・・・。 初戦で審判に当たったことはもちろん、一度二度とシュートブロックしたボールを更に拾われ、高さのあるヘイマンではなくスピードが武器のデバンナに頭で決められた失点も含め、『モッテないのか』と・・・......続きを読む»

なでしこJAPANvsオーストラリア リオ五輪最終予選初戦

なでしこ 1-3 オーストラリア 完敗でした。。。正直、なでしこが勝てそうな雰囲気は90分通して全くなかったです。 内容ではもちろん上回れず、采配でも流れを引き寄せられなかったですね。ただ、試合が始まる前から不安はありましたよ。ある意味『負けるべくして負けた』感じさえします。 実力的に差がないアジアでの戦い、2枠というプレッシャーのかかる初戦で何故スタメンに山根と中島だったのか?そして、交代枠......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:1056
  • 累計のページビュー:2296555

(11月17日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss