球マニアのBLOG

月別アーカイブ :2016年02月

U23<なでしこ<SAMURAI5

いよいよ、なでしこジャパンのリオ予選が始まりますね。 その予選の厳しさは『出場権は、たった2つ』のフレーズそのままです。 なでしこジャパンは佐々木監督の元、ここ数年非常に素晴らしい結果を残してきてくれています。しかし、良く言われるように『アジア予選はW杯のGLより難しい』と思いますね。 対戦チームはオーストラリア、韓国、中国、ベトナム、北朝鮮ですが(対戦順)、オーストラリア、韓国、中国は昨年の......続きを読む»

ミゲルは続投か?解任か?

史上最強といわれたフットサル日本代表(SAMURAI5)は先日のAFCフットサル選手権で3連覇を逃すだけでなく、W杯の出場権まで失うことになりました。 監督であるミゲル・ロドリゴは現地で辞意を表明したと一部メディアで流れましたが、直近の情報では「“それ”を受け入れる準備はあるが、希望としては続投したい」ということのようです。 近日中にJFAと会談するようですが、ここでの決断はこの先の日本フットサ......続きを読む»

SAMURAI5vsフットサルキルギス代表 AFCフットサル選手権PO

日本 2-6 キルギス W杯出場ならず。。。 切り替えられなかったですね。ベトナム戦よりも更に出し切れなかったと思います。 キルギスの得点はセットプレイとPP返し。日本は崩されてません。ただ、「勝たなければならない」という一戦でこれまでの「守備から」という意識が少し弱かった気がします。2失点目のセットプレイなんかはゴール前の酒井と森岡が棒立ちで相手にシュートを許してます。勝たなきゃ⇒その為には......続きを読む»

SAMURAI5vsフットサルベトナム代表 AFCフットサル選手権準々決勝

日本 4(1)-(2)4 ベトナム 「アジアは決して楽ではない。」 ミゲルも選手たちも管理人を含むサポーター達にも、頭の中にはあったはずなんですが・・・。それでも“まさか”の結果と思ってしまいますね。 40分で2点差を勝ち切れず、延長で再び突き放すも追いつかれ、PK戦ではリードを許しましたが、最後の1人も藤原が止めてサドンデスというとシナリオを疑いもしなかったですね。それほどSAMURAI5が......続きを読む»

SAMURAI5vsフットサルオーストラリア代表 AFCフットサル選手権GL第3戦

日本 3-1 オーストラリア 3連勝でGL首位通過決定! お互いにGL突破が決定している状況での一戦でしたが日本が見事に制しました。オーストラリアの実力は未知数でしたが前プレはせず、しっかり引いてカウンター狙いの戦い方でしたね。 日本はいつもの通り動いて&パスを回しながらの攻撃でしたが、この試合ではちょっとしたミス、ズレがこれまでの2試合より目立ってました。この辺は怪我の影響で1stから吉川が......続きを読む»

SAMURAI5vsフットサルマレーシア代表 AFCフットサル選手権2016GL第2戦

日本 11-1 マレーシア 日本が危なげなく連勝です。スコア的にも完勝で、FP11人中9人が得点を挙げるという内容も良い試合でした。 この日も1stはGK関口、FP吉川、逸見、滝田、森岡の5人。ミゲルは国内のコロンビア2連戦からずっと固定してますね。よっぽど信頼が高いとみえますし、1stの5人もその期待に十分答えてると思います。 試合はマレーシアが積極的にプレスをかけるスタイルで立ち上がります......続きを読む»

SAMURAI5vsフットサルカタール代表  AFCフットサル選手権2016GL初戦

日本 1-0 カタール 今秋のW杯コロンビア大会への切符獲得と共にアジア3連覇を狙うSAMURAI5の初戦です。 まずは、日本が非常に硬かった。初戦の難しさは認めますがそれにしても随分と慎重にプレイするなぁと思って観てましたね。そして、それに輪をかけてカタールの日本に対するリスペクトが強かったように思います。 ドン引きするカタール相手に日本は素早いパス回しでスペースを作ろうとしますが、ゴール前......続きを読む»

森岡薫が五郎丸になる日

“森岡薫” Fリーグに所属するプロフットサル選手。ペルー出身の日系3世で現在36歳だが、リーグでは3年連続MVPや4年連続の得点王などに輝き、創設時から所属する名古屋オーシャンズにおいて9連覇の立役者になってきた。帰化が認められた2012年からは代表入りもし同年のW杯に出場、今年のコロンビア大会にもエースとして望むことに間違いはない。 森岡薫という人物を簡単に説明すればこんな感じだと思う。 そ......続きを読む»

リオ行きのなでしこ達を予測する

U23男子の次はなでしこ達! ということで、本日第2次沖縄合宿のメンバーが発表されましたね。(詳細は割愛します)海外組がいない今回は新たに選出されたメンバーも多いですが、ここでは最終予選に臨むメンバーではなく一気に本番のリオを想定した予測をしてみたいと思います。 いきなり、結論から。 1   福元 2   有吉(右SB) 3   岩清水(CB) 4   熊谷(CB) 5   鮫島(左SB) 6......続きを読む»

外れる2人、入る3人

「外れる2人」とは今月アジア選手権=W杯出場権獲得に挑むフットサル日本代表メンバーのことです。 先日行われたコロンビアとの2連戦は見事に連勝して良い雰囲気で大会に臨めることになりましたが、メンバー選考という点では監督のミゲルにとって良い悩みになっていると思いますね。 外れる候補はズバリ、中村と清水でしょう。当初から言われてように14名という枠でありながら背番号15と16を背負っていた2人です。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:1093
  • 累計のページビュー:2301146

(12月10日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss