球マニアのBLOG

月別アーカイブ :2013年03月

名古屋オーシャンズvsフウガすみだ  PUMA CUP 2013 決勝

名古屋 4(4)-4(3) フウガ この試合は3月17日に行われました。 結果は上記の通り。ただ、録画していたものをよーやく見れたので一応記しておこうと思います。 管理人は当日、ツイッターを通じてこの試合をライブしていました。そこから伝わってくるものは、Fリーグの絶対王者である名古屋に対して真っ向勝負を挑みながら、常に先手を取って試合を進めるフウガの大健闘と会場の盛り上がりです。 ......続きを読む»

ヨルダンvs日本  ブラジルW杯アジア最終予選

ヨルダン 2-1 日本 自滅だと思います。。。 日本はアジア王者だし、W杯本選でベスト8やベスト4、ましてや優勝を!と言ってるチームなんですからアジアでは負けてほしくない!と思うところは正直あります。 ただ、そうは言っても長い予選の中アウエーで1敗しただけ。次はホームだけど相手は豪州だとか、そこで決められなければ次はまたアウエーだから・・・とか、多少の懸念材料は出てきましたが、......続きを読む»

INAC神戸vsジェフ千葉L  なでしこリーグ第1節

INAC神戸 2-1 ジェフ千葉L ★なでしこリーグ開幕★ 神戸が開幕戦ホームに迎えたのは、昨年皇后杯決勝で好勝負を演じた千葉です。千葉は年末の好勝負だけでなく、今季唯一といっていい大型補強をしたチームなので、本来ならかなり期待して見れたんですが、怪我人が多過ぎて逆にどれぐらいできるのか?不安の方が大きかったですね。 ところが前半、千葉は素晴らしい戦いを見せてくれます! 立ち......続きを読む»

INAC神戸vsシアトル・レインFC  親善試合

INAC神戸 2-0 シアトル・レイン なでしこリーグは本日開幕しておりますが、まずは直前に行われた親善試合から。 3連覇を目指す神戸は大野の移籍と近賀の長期離脱という事態になったものの、今年もしっかりと補強をしています。しかし、その補強が大野&近賀の穴を埋められるのか?チームにとってプラスになるのか?はハッキリ言って未知数です。 まずは、新監督の石原監督がどのようなスタメンを選ん......続きを読む»

中日ドラゴンズvs千葉ロッテマリーンズ  OP戦

中日 4-1 ロッテ 今季のマリーンズ観戦はOP戦からスタートです。 この日はOP戦ということでいつものスタンドではなく3塁側内野席で観戦。スタンドの盛り上がりを羨ましくも思いましたが、投球内容などが分かりやすい内野席でじっくり見るのもいいもんです。 試合自体は昨日の成瀬の後で誰が投げるのかと思いましたが、予想外のグライシンガー(多分OP戦初登板)。調整ぶりを楽しみに観戦スタートだったんですが......続きを読む»

侍JAPANvsプエルトリコ  2013WBC準決勝

日本 1-3 プエルトリコ 侍JAPAN3連覇ならず。。。 打てなかった・・・、というよりは繋がらなかったですね。 ポイントは6回裏と7回表だと思います。 6回裏は2アウトながら内川が3塁打でチャンスを作ります。しかし、これは実際にはプエルトリコのセンターのミス。それもこの場面では絶対にやってはいけないというレベルのミスでした。 強いチームや勝つときっていうのは、こうい......続きを読む»

名古屋オーシャンズ PUMA CUP 優勝!

名古屋オーシャンズがPUMACUP悲願の初優勝です! 見に行きたかった・・・。 3位決定戦はJFAのライブ中継やったみたいなのに決勝はなしだもんなぁ・・・。 仕方なく、端っこで流れるTwitter眺め始めたけど、これがすごい臨場感!すみだ先制、名古屋追いつく、再びすみだ突き放す、・・・すみだリードで迎えた終盤に名古屋意地の同点ゴールで延長戦へ、そして最後はPK決着! *つぶやいて......続きを読む»

甲府vs名古屋  J1第3節

甲府 0-1 名古屋 名古屋がアウエーで今季初勝利です。 しかし、内容は酷く乏しかったですね。名古屋の試合は開幕戦も見たんですが、3バックでスタートしたその試合も内容はお粗末なものでした。 選手起用主に関しても疑問は多く、この試合では等々闘莉王がFW起用されますが、ハッキリ言って機能してませんね。そもそもいくら戦力が豊富だからといっても、開幕から3試合しか経ってない時点でこれ程......続きを読む»

なでしこJAPAN  アルガルベカップ総評

去年同様に簡単に総評しておこうと思います。 1   海堀   △   1試合のみの出場だったが、明らかなミスによる失点で大きな敗因に。福元との正GK争いが高いレベルであるためには今回のようなイージーミスは避けたい。 12  山根   ×   厳しいようだが今の足元の技術ではなでしこJAPANではムリ。世界にも誇れるサイズという武器を生かすためにもリーグでの経験は必須。 21  ......続きを読む»

なでしこvs中国  アルガルベカップ5位決定戦

なでしこ 1-0 中国 メンバーを一新しているとはいえ、この大会の最終戦が「5位決定戦」という事実はやっぱり寂しいものがありますね。相手もアジア勢の中国ということで目新しさもなく、せめてW杯女王として快勝を!と望みましたがそれも叶わず・・・。果たしてこの大会で得られたものが何なのか?については、のちのち佐々木監督からじっくりと聞き出して欲しいと思います。 試合自体は後半スタート時点で......続きを読む»

なでしこvsデンマーク  アルガルベカップGL第3戦

なでしこ 2-0 デンマーク 2013年3月11日 新生なでしこの初勝利は、あの忌まわしい震災からちょうど2年目に訪れました。 この試合では過去2戦と比べて前からの守備意識が高かったですね。それが試合への良い入り方になったし、なでしこらしいサッカーを取り戻すきっかけになったと思います。 ただ、精度はまだまだですね。 ボールを大事にするサッカーへ「挑戦中」であるデンマーク......続きを読む»

なでしこvsドイツ  アルガルベカップGL第2戦

なでしこ 1-2 ドイツ なでしこ連敗です。。。 せっかくの強豪ドイツとの対戦、現状のベストで!とのことだったのでもう少し良いピッチ状態で戦わせてあげたかったとこですが、まぁ、これも経験のうちってとこでしょうか!? ただ、内容的には初戦のノルウェー戦から進歩がなかったことが気になりました。今やなでしこに対する対戦国は、対策の1つとしてなでしこのビルドアップ封じ、ボールの出所であ......続きを読む»

なでしこJAPAN 現状のベストとは?

アルガルベカップ初戦に完敗してしまったなでしこですが、佐々木監督のコメントによれば次戦のドイツ戦はさすがに現状のベストで臨むと。 澤や宮間らがいない中で、では現状のベストとは? 予測してみたいと思います。 管理人の見立てでは・・・        大儀見   大滝   高瀬               川澄        宇津木  田中明 鮫島    熊谷    ......続きを読む»

なでしこvsノルウェー  アルガルベカップGL初戦

なでしこ 0-2 ノルウェー 新生なでしこの船出は黒星発進となってしまいました。 注目していたスタメンはある意味もっともやって欲しくなかった選手起用です。五輪前の予選時にも見受けられたんですが、佐々木監督は新戦力を試す際に全く別のチームを作ってしまうことが多々ありますね。 経験がなく初選出も多いメンバーをあれだけ多く起用し、更に本来のポジションと違った選手が何人もいれば「そりゃ......続きを読む»

なでしこJAPAN アルガルベカップで見たい布陣はこれ!

2月の大所帯合宿を得て、今年もいよいよアルガルベカップを迎えます。 続投した佐々木監督は五輪までの主力数人をVIP待遇とし、新戦力(若手)の発掘となでしこへの融合、中堅選手の自立をテーマにこの大会に臨むと思われますが、それらのテーマについてどれ程の割合で戦うのか?で選手起用は変わって来るでしょう。せっかくの機会ですから積極的に新しいなでしこを披露して欲しいと思います。決して「呼んでも使わぬ」ザ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:4441
  • 累計のページビュー:2295500

(11月16日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss