球マニアのBLOG

月別アーカイブ :2013年01月

新生なでしこJAPANを予測する~終章~

ちょっと間が空きましたが慣れないシリーズもこれで最後です。 今回の「予測」に関しては15年カナダW杯、16年リオ五輪を想定したものだったので、途中にも記した通り澤は“代表引退”扱いとしました。(安藤や丸山も同じ感じです) ただ、今目前に国際大会がありそれに向けてベスト11人を選ぶとすれば、澤を含め五輪決勝を戦ったメンバーはすべてそのまま名を連ねるでしょう。 五輪決勝のスタメン11人がそ......続きを読む»

新生なでしこJAPANを予測する~FW編パート2~

選手を予測していくにあたり、分かりやすいようにランキングをつけてみます。()内は年齢で、今年度→カナダW杯年度→リオ五輪年度、とします。 *詳細な誕生日まで調べきれてないので誤差はあるかもしれませんがその場合はご容赦をm(__)m 最後は生粋のセンターFWについてランキングしたいと思います。 FW ランキング パート2 1位  大儀見(ポツダム)(25→28→29) 「......続きを読む»

新生なでしこJAPANを予測する~FW編パート1~

選手を予測していくにあたり、分かりやすいようにランキングをつけてみます。()内は年齢で、今年度→カナダW杯年度→リオ五輪年度、とします。 *詳細な誕生日まで調べきれてないので誤差はあるかもしれませんがその場合はご容赦をm(__)m このFW編についてはパート1とパート2に分けたいと思います。簡単に書いてしまうとタイプの違いになるんですが、ますはMFとFWの中間タイプについてランキングして......続きを読む»

新生なでしこを予測する~攻撃的MF編~

選手を予測していくにあたり、分かりやすいようにランキングをつけてみます。()内は年齢で、今年度→カナダW杯年度→リオ五輪年度、とします。 *詳細な誕生日まで調べきれてないので誤差はあるかもしれませんがその場合はご容赦をm(__)m 攻撃的MFはSB同様に右と左でランキング分けです。 ただし、ここは他と比べるとシャッフルの可能性が結構あるので[例:川澄(右)⇔宮間(左)]ダブるのはなしで選出......続きを読む»

新生なでしこJAPANを予測する~ボランチ編~

選手を予測していくにあたり、分かりやすいようにランキングをつけてみます。()内は年齢で、今年度→カナダW杯年度→リオ五輪年度、とします。 *詳細な誕生日まで調べきれてないので誤差はあるかもしれませんがその場合はご容赦をm(__)m ボランチ編を書く際にまずハッキリさせておきたいのは、管理人的には澤は“代表引退”扱いにするという点です。澤は現在34歳。カナダW杯時に37歳、リオ五輪時は38歳で......続きを読む»

新生なでしこJAPANを予測する~CB編~

選手を予測していくにあたり、分かりやすいようにランキングをつけてみます。()内は年齢で、今年度→カナダW杯年度→リオ五輪年度、とします。 *詳細な誕生日まで調べきれてないので誤差はあるかもしれませんがその場合はご容赦をm(__)m 4バックでいく以上CBは当然2人なので1位は同率で2人を選出し、それ以降は3位からとします。 CB ランキング 1位  熊谷(フランクフルト)(2......続きを読む»

新生なでしこJAPANを予測する~SB編~

選手を予測していくにあたり、分かりやすいようにランキングをつけてみます。()内は年齢で、今年度→カナダW杯年度→リオ五輪年度、とします。 *詳細な誕生日まで調べきれてないので誤差はあるかもしれませんがその場合はご容赦をm(__)m SBは当然ながら右と左でランキングを分けます。 右SB ランキング 1位  近賀(神戸)(28→31→32) 怪我で今季前半を棒に振るものの......続きを読む»

新生なでしこJAPANを予測する~GK編~

選手を予測していくにあたり、分かりやすいようにランキングをつけてみます。()内は年齢で、今年度→カナダW杯年度→リオ五輪年度、とします。 *詳細な誕生日まで調べきれてないので誤差はあるかもしれませんが,その場合はご容赦をm(__)m GK ランキング 1位  福元(湯郷)(29→32→33) 1位  海堀(神戸)(26→29→30) 順位付けを宣言しておいていきなり1位が2人で......続きを読む»

新生なでしこJAPANを予測する~序章編~

いつもはマッチレポ中心にブログを書いてますが、そのマッチレポも最近はもっぱらなでしこリーグ中心、女子サッカー中心となりました。 そこでW杯優勝、五輪で銀メダル獲得と一つの区切りがつき、今季より新たなスタートとなるなでしこJAPANについてポジションごとにランキングをつけて予想してみたいと思います。 ポジションごとにいく前に、この序章編では再任となった佐々木監督がどのような舵を取っていくの......続きを読む»

鵬翔vs京都橘  第91回全国高校サッカー選手権決勝

鵬翔 2(5)-2(3) 京都橘 どちらが勝っても初優勝校同士の対決は、取って取られての展開で延長戦→PK戦までいったが内容自体はさほど見るべきものがなかったように思う。 雪による延期のおかげで延長戦でも足が止まらず攻め合いを見れた点は良かったが、両校ともキック&ラッシュに近い縦に早い攻めを繰り返すばかりで守る方は比較的楽だったと思う。流れの中での決定機が京都橘の2点目ぐらいだったこ......続きを読む»

常盤木vs藤枝順心  第21回全国高校女子サッカー選手権準々決勝

常盤木 0(4)-0(3) 藤枝順心 3連続の好カードです。*だからTVでやるんだろうが・・・。 ただ、残念ながらあいにくの天候で両校の良さがどこまで出たかは疑問ですね。スコアレスの結果がそれを表していると思いますが、サッカーに判定があるなら9割以上が藤枝順心を勝者に押すでしょう。負けた藤枝順心の選手だけでなく勝った常盤木側にも涙を流していた選手がいたのが印象的でした。 元々力......続きを読む»

常盤木vs十文字  第21回全国高校女子サッカー選手権2回戦

常盤木 5-1 十文字 1回戦に続き好カードです。両校の勝ち上がり方はどちらも勢いがありそうで好試合になりそうな予感でした。ところが実際には常盤木の圧倒的な強さが光った内容だったと思います。 昨日アップした1回戦の記事では、好カードだったにも関わらず女子・若年層・低レベルという3要素のため右サイド偏重の試合だったと書きましたが、常盤木は当たり前のように両サイドを使い分け、ダイレクト・......続きを読む»

名古屋オーシャンズvs府中アスレティックFC  Fリーグ第25節

名古屋 9-4 府中 久々・・・過ぎるホーム生観戦です。*なんと半年ぶり。 この試合は、シーズン当初から予定していた試合なんですが、なんとキング・グレこと木暮選手が引退表明した直後の試合となりました。 W杯で代表には区切り・・・だと思いましたが、まさか現役引退だとは思わなかったですね。当然誰が見てもまだまだトップレベルでやれるはずですが、サポーターとしては彼の決断を受け入れるしかないで......続きを読む»

大阪桐蔭vs十文字  第21回全国高校女子サッカー選手権1回戦

大阪桐蔭 0-3 十文字 始めての高校女子サッカー観戦。 十文字は湯郷の横山を輩出した女子サッカー界では名門と言える高校ですかね。方や、大阪桐蔭はスポーツの強豪校というイメージしかなかったですが、前回大会の準優勝校ということで1回戦としては屈指の好カードだと思われます。 試合は開始直後から十文字ペースで進みます。右サイドをうまく使って相手を押し込み、積極的にシュートまで持ってい......続きを読む»

早稲田大vs福岡大  第61回全日本大学選手権決勝

早稲田 3-1 福岡 休み中に録画しておいた大学サッカー選手権の決勝をよーやく見終わりました。いきなり決勝を見ているので両校の勝ち上がり方、スタイルなどは全くの不明。とにかく、この1試合のマッチレポです。 共に主力選手の何名かはJリーグへの所属が決まっており、とりわけ早稲田の富山(大宮)、福岡の清武(佐賀)、牟田(名古屋)あたりが注目選手だったように思います。 しかし、管理人が......続きを読む»

G大阪vs柏  天皇杯決勝

あけおめ!本年もどうぞよろしくです。 お正月はのんびりと・・・してるわけでもなく、こんな時だからこそ色々と忙しいもんですが、新年一発目の記事はやはりこちらにしようと思います。 G大阪 0-1 柏 準決勝の試合を見れたのはG大阪だけでした。だからかもしれませんが、そこで見た変貌ぶりとJ2に落ちた事実からACLへの想いを考えればG大阪優位を予想してました。 しかし、柏の統率の取れた守備はホントに素......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:1056
  • 累計のページビュー:2296555

(11月17日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss