球マニアのBLOG

日本vsニュージーランド 親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 2-1 ニュージーランド

【得点者】  日本:大迫(50分)、倉田(87分)  ニュージーランド:クリス・ウッド(59分)

『スリッピーなピッチではわざとグランダーのシュートを打つ。』常識だけどね。。。日本だけでなく、NZもそれが出来てなかったことが幸いだったのかも(苦笑)パスやトラップにはミスが少なかったんだから単純に意識がなく、気持ちよく『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』なのか、『イケー!!』なのか、蹴っていただけでしょ(爆)

CKを含めて徹底してファーサイドを狙ったクロスを使い最後は決勝点を奪ったけど、後半の30分過ぎぐらいからは中央突破との使い分けもして欲しかったところですね。その為の倉田投入だったんじゃないかと思うんだけど・・・。

そういう見方をしていた者からすると、ただ1人CKでニアに速いボールを蹴り続けた小林にはちょっと可能性を感じますね。試合前のプランや監督の指示通りにやるだけじゃなく、プラスαをプレイしながら感じて更に出せる選手はそれこそ日本が世界で勝つため、試合巧者になるために必要な選手だと思いますから。

とりあえず多くの選手にプレイさせられたし、知り合いも多数現地観戦しに行った試合なので勝てて良かったですよ♪ただ、W杯に向けた収穫は?と聞かれたら、『・・・』なんだよね~(苦笑)それが目的みたいな試合なのに(爆)

【以下は独自採点】

1   川島   5.5   DFとの連携でまたもや危ない場面あり。ちょっと多い気がする。。。

19  酒井宏  6.0   安定感のある守備に加えアシストも記録。頭でとはイメージになかったが(笑)

22  吉田   5.5   警戒していた唯一の相手にやられたのは反省が必要。それ以外は問題なし。

20  槙野   5.5   こういうフィジカル系の相手には闘志溢れるプレイスタイルがフィットしてる。それが目に見える形であることもいい。が、裏への対応など不安があるのも事実。

5   長友   6.0   久々に全盛期の運動量だった気がする。ただし、同点弾のアシストになったクロスは上げさせてはいけない。

16  山口   5.5   守備で危険な芽を摘みつつ、攻撃にもタイミング良く加われた。ビルドアップには課題があるし、中盤でチェンジオブペースのようなことが出来ないのも物足りないのだが。。。

2   井手口  5.5   セカンドボールへの予測、反応が良い。プレースキックの精度も高いものがある。流れの中の攻撃面でインパクトが欲しい。

11  久保   5.5   ドリブルはなかなか鋭い。SBとのコンビもまずまず。守備での課題はあるが右サイドの一番手に推す。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10月10日の日本ーハイチ戦が不人気なのは当たり前【スポーツ えっせい】

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part4【スポーツ えっせい】

<蹴パラ>いよいよU17W杯。明後日インドに旅立ちます【極楽!蹴球パラダイス】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:827
  • 累計のページビュー:2276916

(10月07日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss