球マニアのBLOG

INAC神戸レオネッサvs伊賀FCくノ一 なでしこリーグ2017第15節

このエントリーをはてなブックマークに追加

INAC神戸 1-0 伊賀FC

【得点者】  神戸:杉田妃(69分)

伊賀を見るのは久しぶりです。毎年1回は生観戦していたのに今季はゼロだし、ネットでさえ4月のカップ戦以来ですね。

今季も苦しむとは予想してましたが、まさか自動降格が現実的な位置になるとはね・・・。就任当初の野田サッカーを継続していればこの位置になることはないと思ってたんですが、現在地はどうなっているのか?ある意味楽しみに見始めました。

結論から言うと伊賀のサッカーは悪くありません。神戸との戦力差を考えればある程度押し込まれることは仕方ない。それを粘り強く守った上でカウンターとセットプレイから得点を狙う。相手をリスペクトながら自分たちのやるべきことを出来てました。唯一のゴールはセットプレイから伏兵(杉田、しかも頭)に決められたものだし、それ以外で許した決定機は一度だけだったと思います。

伊賀にもチャンスがありましたし、杉田には決定機も訪れましたが結局は決められなかったことで勝ち点を失うことになりましたね。それでも櫨と杉田の2トップはかなりレベルが高いです。櫨のキープ力には磨きが掛かってますし、分厚いサポートが期待されない杉田は単独でも前に行く(仕掛ける)意識が強くなっており逆に良い効果になっているとも言えます。

問題はやはり2列目が下がり過ぎてしまうことでしょうね。押し込まれるのは仕方ないですが、無条件に下がってることが多すぎるんですよ。下がりきらなくて良い場面も絶対あって、その時にボールを奪えれば2トップとの距離が遠くないのでサポートできるはずなんですがね。SBがハーフウェイラインを超えたのは90分で竹島の1度だけ。それも終了間際ですからね~。櫨と杉田の2トップが全盛期のワンバックとモーガンぐらいのレベルならサポート無しでもいいですけど(苦笑)

神戸にこれだけ出来るのだから尚更今の位置は???ですが現実は変わらないのでね。残留の可能性も一応残しているとはいえ、ぶっちゃけ降格でほぼ決定でしょう。

だから伊賀というクラブがどういう決断を下すのか、非常に注目しています!野田監督は成績だけならもちろん解任ですが、試行しているサッカー自体は悪くはないです。双方をどう考えるのか?Jクラブの傘下でもなく、それに見合うだけのバックアップが期待できる土地(大都会)でもない以上、成績に拘り過ぎるのは良くないと思いますが、現実問題として強くなければ振り向いてもらえず地域に根差したクラブになること自体が難しい。。。

これは監督1人をどうこうするという問題でもなく、クラブとして選手には伊賀でプレイすること、サポーターには伊賀を応援すること、これらの”意義”を示せないといけないと思いますね。

一番気になるのは野田監督の去就より杉田亜未の選択だけど(笑)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-91 コーナーキックの事情 なでしこリーグ ノジマ 0-1 ジェフL【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

2-90 コーナーキックの事情 なでしこリーグ 日テレ 2-0 I神戸【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ブログ初登場ですd( ̄  ̄)【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2301146

(12月11日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss