球マニアのBLOG

INAC神戸レオネッサvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース なでしこリーグカップ準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

INAC神戸 0-1 ジェフ千葉L

【得点者】  ジェフ千葉L:千野(48分)

まず、当日にもあったネット環境の不具合ですが、録画に関してもしっかりありますね(苦笑)これにより、大事な立ち上がりがお互いどうだったのか?という点においてほとんど把握できませんでした。そこは悪しからずです。。。

んで、試合内容ですが、お互いの”パスに対する意識の差”が表れた試合だったかな、と思います。

お互いのスタイルは神戸がパスを繋ぐポゼッション、ジェフは守ってからのカウンターですが、これは両チームがフィニッシュまでに繋ぐパス本数が違うことを意味しています。だから守⇒攻での切替の際、1本目、2本目のパスがジェフの方が意識が高い=質が高いんですよ。それを奪われたらジェフとしてはせっかく苦労して奪ったのに波状攻撃を受け続けることになるし、繋げれば即フィニッシュをイメージできますからね。

逆に神戸は1本目、2本目のパスではフィニッシュをイメージできないので、意識の低いパス、意図の分からないパスが多いんです。それが結局崩し切れない要因だと思いますね。何となくの横パス、バックパスが多いし、ポゼッションの割には効果的なシュート数が少ない。そういう試合が多いような気がします。

更に中央突破での数的優位は作れてますが、サイドでのそれがほとんど出来てません。中央はジェフに限らず堅い守備がほとんどですし、今の神戸にはそれを崩すだけのコンビネーションはないですよ。もっとドリブルが入ると相手守備を動かせるし、パスが通る穴もできるんですがね。これはチ・ソヨンがいなくなってからずっと続いてる課題ですね。

当然ですが中島と鮫島がいないことは言い訳にはできませんよ。今年も3冠ならずですが、残り2つのうち1つでも逃すようならさすがにね~、松田さん(爆)

【以下は独自採点】

1   武仲   5.5   失点に責任はない。シュート自体少なかった試合だが集中してできていた。

11  高瀬   5.5   オーバーラップのタイミングがホントに良い。守備でもしっかりできている。後は味方が使ってくれさえすれば・・・。

5   三宅   5.5   質の良いカウンターを潰せなかったし、失点場面はボールウォッチャーになってしまった。

2   守屋   5.0   背後を取られない為のCB起用なのだが、取られた後の対応も良くなかった。

13  仲田   5.5   ロング、ミドルの縦パスはまずまず精度が高かった。後半30分の京川との連携で縦を抉れた場面を増やしたい。

6   伊藤   5.5   前方でのボールタッチが多くチャンスに多く絡んだが、役割としては福田と逆の方が攻撃が活性化したと思う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
皇后杯・カップ戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-82 コーナーキックの事情 国際親善試合 アメリカ代表 3-0 なでしこJAPAN (Tournament of Nations 第3戦)【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

なでしこジャパンvsアメリカ 親善試合【球マニアのBLOG】

剣が峰に立たされる【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:79
  • 累計のページビュー:2297532

(11月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss