球マニアのBLOG

バニーズ京都vsNGUラブリッジ名古屋 チャレンジリーグ2017第10節

このエントリーをはてなブックマークに追加

バニーズ京都 1-1 ラブリッジ名古屋

【得点者】 京都:吉田(13分)  名古屋:杉山(90+3分)

前節の快勝によって名古屋は2位に浮上しましたが、この試合に臨むにあたっては管理人的に多少思うことがありました。それが試合3日前の『管理人が監督なら2~3試したいことがある』というつぶやきになってるんですが、それは置いておいてまずは試合から。

10試合目でも名古屋は自ら先制することができませんでした。。。前半10分過ぎに得たCKを作元が変化を付けたバージョンでバイタルに向けて蹴ります。エリア外で待っていた選手がそれを上手く処理できずに相手にボールが渡るとそこからロングボールを蹴られ、坂梨が処理を誤ってスルーパスを出されるとドフリーになった相手13番になんなく決められました。

この場面、何故作元は変化を付けたのか?管理人的には理解に苦しみます。立ち上がりの時間帯であり、京都には高さで劣っているわけでもなく、風上でした。*作元が蹴るボールはGKに向かって伸びる。一番の理由はピッチ状態が悪かったことです。CKで変化を付ける場合、ワンタッチでのコントロールが多くなりますが、それを正確にできない可能性が十分にあるピッチ状態でした。それをわざわざ先に述べたいくつかのプラス条件を無視してでもやった理由が全くもって分かりません。

その後は両チームともほとんど見せ場を作れません。開幕戦でも思いましたが今季の京都は強くありませんよ。何でこんなに独走できているのか分からないぐらい名古屋とは差がないです。それでも、名古屋は時間の経過とともにパスが後ろ優先になっていきます。多分、体力的に前に送って、それを奪われ、守備に戻る、という行為を脳が拒否し始めていたんだと思います。

交代によってピッチ状態を好転させることもできてなかったし、京都の運動量が落ちたということもなかったです。だから、同点弾には”歓喜”というよりビックリで(笑)昨年は主将としてチームを引っ張っていたものの、今季は出場機会が限られている杉山がゴールを奪ってくれたのは嬉しい限りなんですがね♪

とにかく、京都とは互角にできてます。そしてこの試合でも勝ち点1を拾えました。これが貴重な勝ち点になることを願ってますよ!

さて、ここからは管理人の素人考えを少々残しておきたいと思います。

まず、2位に浮上したとはいえ試合前の段階で京都との勝ち点差は14ありました。本気で『昇格』を目標にするなら独走の京都を追うのではなく2位に入ることを考える方が現実的で、大事なのは対京都ではなく他4チームとの対戦になります。だから、管理人ならこの京都戦ではいくつかのテストをしておきます。

まずは代田と長谷川のスーパーサブ化です。2人はもちろんスタメンで出て欲しい主力ですが、名古屋はスタメンが固定されてから交代選手によってピッチ上を活性化させるということが出来てません。代田のスピードも長谷川の決定力も45分間で爆発させた方が相手にとって脅威であり、名古屋の武器になる気がします。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NGUラブリッジ名古屋
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

熱き戦いは続く!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

僕には理由が必要【走れ!!ソニー仙台FC】

待望の2017年初勝利/決勝トーナメント進出【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2223895

(07月23日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss