球マニアのBLOG

なでしこジャパンvsベルギー 親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ 1-1 ベルギー

【得点者】 なでしこ:菅澤(69分)  ベルギー:(72分)

リアルタイムではなかったが”3バック”という情報だったので楽しみに見始めた。が、その想いはすぐに消えた(苦笑)

現なでしこの主力は熊谷と阪口で、そこに横山が加わってきている状態だが、3バックをやるなら絶対に中村がスイーパーだろ!?個人的には中村がいることで初めて”3バック”ができるとさえ思っていたし、中村を起用すれば熊谷はボランチ、阪口がトップ下と1つずつ前でプレイでき、それによって攻撃の形が思うように作れてないなでしこの攻撃力を増すことができれば・・・というテストだと思い込んでいた。

熊谷はスイーパータイプではないし、中盤を厚くすることで相手を押し込む3バックなら阪口じゃなくても十分ビルドアップできる。今までのビルドアップだとこのボランチポジションは狙われてきたが、現に今回は小柄な中里も潰されることなく問題なくやっていた。

更に中盤を厚くして相手を押し込んだ場合、FWが最終ラインに組み込まれてパスが滞るのは分かり切っている。だからと言ってサイドからのクロス一発で得点する力はなでしこにはない。ならば、そこの攻略法(チームとしてのカタチ)を示すのが監督の仕事であるはずで、そこを”攻撃は自由に!”と選手に丸投げでは・・・。

サムライブルーを反面教師にすれば主力とそのポジションにこだわるリスクがどれだけ大きいか分かるはず。熊谷や阪口を外せ!と言ってるのではなく、起用しながらダメ(怪我等)になった場合でも他の選手がぶっつけ本番にならないような準備が上記のような案ならできるはず。

以前も書いたが、結果が最優先の時期でない為テストするのは問題ない。ただ、もっと意義のある、高い効果が見込めるテストの仕方があるはずなんだよ。

【以下は独自採点】

1   山根   5.5   前後半共に1度づつファインセーブでチームを救った。CKのボールをこぼしたシーンは相手ファールだからあれをミスと責めるのは酷。ただ、なでしこのサッカーをする上であの足元技術はやはり不安でしかない。とは言ってもバックパスをトラップミスした場面は99%熊谷が悪い。

2   高木   5.5   3バック右でプレイしたが、ビルドアップがスムーズだし守備でも1対1、カバーリング含め良かった。シュートを打てたことも収穫。

4   熊谷   4.5   元々スイーパータイプではない。空振りあり、あり得ないバックパスあり、で主力に相応しくなかった。バックパスに関しては山根の足元に不安があるのは以前から分かっており、3月のアルガルベ杯でも痛い目を見たばかり。ピッチ状態もGK前だけ芝が剥がれているのは分かっていることだし、点差、時間帯、相手のポジション、どれをとっても間違いなくあり得ない判断ミス。

23  市瀬   5.5   杉田のポジション取りが高かったことでSBどころか、WB並みに攻撃的にプレイできた。ビルドアップ技術はかなり高い。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-74 コーナーキックの事情 国際親善試合 ベルギー代表 1-1 なでしこJAPAN【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ハリル・ジャパン悪条件の中、最低限の勝ち点1を確保【スポーツ えっせい】

首脳陣のパニックが失点を生んだイラク戦。【Viva La sports】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:4441
  • 累計のページビュー:2295500

(11月16日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss