球マニアのBLOG

日本vsイラク ロシアW杯最終予選第8戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 1-1 イラク

【得点者】 日本:大迫(8分)、イラク:カミル(72分)

中立地とはいえホーム扱いのイラクまでもが何人も足を痛めた状態だったので、ホントに過酷な状態だったと思う。正直、ここまで厳しい状況になろうとは予測できなかったと思うし、それ自体は致し方ない気もする。

問題はCKからの1点のみで、それ以外ではほとんどチャンスを作れなかったことにある。山口がプレイできなくなった時点でアンカーシステムを諦めたとこまでは理解できるが(管理人は井手口アンカーで良かったと思うが)、2列目の並びが右から本田、原口、久保になった理由が分からない。

右から久保、本田、原口の並び、もしくは本田、久保、原口なら分かるのだが、結局は3人とも良さを出し切ったとは言えない。大迫が良かっただけにそれぞれが今まで通り(得意な)のポジションでプレイしていたならもっと良いコンビネーションを作れたのでは?と思ってしまう。

更に最後のカードを酒井同士の交代で終わらせたが、とても勝ち点3を狙う采配だったとは思えない。試合後のコメントは『満足してない』だったが、乾、岡崎、浅野と攻撃的なカードが3枚も残っていながら酒井高を選んだ理由が『勝ち点3』だったはずがない。

この交代で思い出したのが2006年ドイツW杯初戦の豪州戦で見せたジーコの采配だった。坪井が足を痛めて急遽招集した茂庭をそのまま入れるのだが、あそこは玉田を入れてカウンターを狙いながら後ろは4バックにすべきだったと今でも思っている。結局、大事なこと、知りたいことは、ジーコにもハリルにも緊急事態とはいえ同ポジションの選手をそのまま投入するのではなく『前線の選手を投入する』という選択肢があったのか、それともそこまで思いついてないのか、ということ。

こういう部分が監督力という点で非常に重要になるはずなんだが・・・。

【以下は独自採点】

1   川島   5.0   ほとんど枠内シュートがない中バックパス処理など含め集中を切らさずプレイしていたが、最も多く組んでいるCBとお見合いで失点とは・・・。

19  酒井宏  5.5   最近守備のポカはなくなってきている。攻撃参加のタイミングも良いが、クロスが全く合わない。。。武器はそこだったはずなんだが。

22  吉田   4.5   久々にやらかした。その後にも不用意なバックパスがあり、アウエーの大一番という戦い方がホントに分かっていたか疑問。そういう選手が長い間DFリーダーであることが日本の弱さを物語っている。

3   昌子   5.5   1対1における対人の守備に関しては完璧だった。ただ、何故エリア内でコケルかなぁ~。

5   長友   5.0   消えまくり。攻撃ではほぼ何もしてない。歳なのか、アモーレ疲れなのか。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【侍青の風】痛恨の引き分けも、まだグループ首位。最後の大一番でドラマを見せてくれ!(イラク戦 1-1)【サムライブルーの風】

イラク戦(A)の採点【「読裏クラブ」のワンツー通し】

皆んなが疲れ切った試合でした。【観戦のすゝめ】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:668
  • 累計のページビュー:2301813

(12月11日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss