球マニアのBLOG

浦和レッドダイヤモンズLvsINAC神戸レオネッサ なでしこリーグ2017第10節

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和L 0-1 INAC神戸

【得点者】 神戸:京川(90分)

決勝ゴールは90分。まさに神戸はギリギリでベレーザの尻尾を離さなかったと言えますね。

前節のイェスル退場によりボランチに中島を入れ、京川をSH、大野をFW起用しますが、その大野のプレイがイマイチでした。ベレーザ戦の京川の役割をこなそうとしたんだと思いますが、ゴールから遠ざかった位置でのプレイが多く、大野の良さが出せなかったですね。2トップの時は入れ替わりで下がったり、裏へ飛び出したりしているのにトップ下の意識が出来ただけでこれだけ違うとは・・・この辺は面白いものです(笑)

本来はもうちょっと中盤の主導権争いでも優位に立ちたかったはずですが、SBのレベルが格段に上だったのでチャンスの数は多く作れていましたし、積極的にミドルも打てていたのでゴールの予感はあったんですけどね。最後は高瀬が詰めたとはいえ、相手GKがこぼしてくれてラッキーでしたよ。

明日菜や伊藤をベンチに追いやって福田を90分起用する意図はまだ分かりませんが本人は良くやってると思います。それでも、管理人的には守屋のCBと共にボロが出なきゃいいなぁ・・・と思っている起用法であることに変わりはないですね。勝ち切ってることで自信を持ってレベルアップできればいいですが。

【以下は独自採点】

1   武仲   6.0   菅澤のループを防ぐだけでなく、バックパス&ハイボール処理も完璧だった。

11  高瀬   5.5   GKとの連携で1つ危ない場面があったが、それ以外は2試合目にしてすでに違和感がない。タイミングの良いオーバーラップや力強い守備も武器になっている。

5   三宅   5.5   安定感のある守備で完封に貢献。ビルドアップもまずまず。

2   守屋   5.5   武器であるスピードで背後の守備に関しては強みを見せているし、ビルドアップにも問題はない。CBとしてはロングフィードや空中戦が課題になる。

3   鮫島   5.5   攻守においてスピードは健在。それでも怪我の影響か、単独突破は少なくなってきている。

7   中島   6.0   ボランチとして久々に良いプレイをした。周りとのポジションチェンジがスムーズで広い範囲で脅威な存在であり続けた。

20  福田   5.5   キラリ!と光るプレイがある一方でまだまだ消えてる時間が長い。それでも思い切りの良さは増すばかりでルーキーとは思えない。

8   杉田妃  5.5   中央に絞りながら上手くチームの潤滑油になっていた。もうちょい深い位置まで侵入できるようになるともっと脅威。

14  京川   6.5   杉田妃同様に中盤での存在感は非常に大きい。その上でエリア内でフィニッシュに関われるのが強み。ゴールは”ごっつぁん”でもその嗅覚はさすが!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まさに「勝者なき死闘」【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

NGUラブリッジ名古屋vs福岡Jアンクラス チャレンジリーグ2017第7節【球マニアのBLOG】

広州恒大が鹿島のスピードを警戒「バイクがテストになる」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:4441
  • 累計のページビュー:2295500

(11月16日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss