球マニアのBLOG

NGUラブリッジ名古屋vs福岡Jアンクラス チャレンジリーグ2017第7節

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブリッジ名古屋 2-3 福岡アンクラス

【得点者】 名古屋:長谷川(50分、68分) 福岡:大屋(47分)、福井(75分)、丸型(78分)

【ホーム限定WOM】 公式:長谷川(管理人的:代田)

内容は悪くありませんでした。立ち上がりから代田が積極的に前プレを仕掛け、チーム全体で球際も激しく戦えていたと思います。個人でも運動量の落ちる選手もいなかったし、作元はサイドチェンジを上手く使っていて、小林のドリブルも効果的でした。

だからこそ風上になった後半の頭にCKからとはいえ先制点を献上したことはいただけません。その後の逆転は見事でしたが、残り20分以上ある段階でトーンダウン(3点目を狙う意識よりこのまま逃げ切りたい感じがあった)してしまったことも残念です。同点に追いつかれることを恐れるより3点目を奪えばほぼ決められるわけですからねぇ。。相手が追いつくために前掛かりになれば尚更チャンスは作りやすいはずですし。

と、そう思ってしまう程、2ゴールは見事な形だったです♪1点目はエリア内に入ってきたグランダークロスを佐藤がフリックで流し、それに反応した代田が潰れ役となり、最後はフリーの長谷川が左足で落ち着いて蹴りこみました。2点目は代田が右サイドを縦に突破し右足でクロスを送ったところ、これまたフリーの長谷川が今度は右足でズドン!どちらもキレイに崩したビューティフルゴールだったですよ。

結局はCKから同点とされ、決勝点は何でもないクリアボールをGK都倉がエリア外で空振りしてしまうわけですが、敗因を都倉に押し付けるのではなく3点目を取れず2点目を奪われたことを修正すべきですね。まぁ、言わずとも分かっているでしょう。

それにしても大きな試合を落としてしまったな・・・。

【以下は独自採点】

23  都倉   4.5   大きなミスで勝ち点を逃す原因になった。が、これで積極性が失われるのも、プレイスタイルが変わるのも、当然望まない。いくつ失点を防いでも1つのミスで負ける・・・それがGKの宿命。できることは繰り返さないようトレーニングすること。

18  北川和  6.0   運動量が多くスピードにも乗れていた。オーバーラップのタイミングが良かったしエリア付近でも攻撃に関わりながら守備でも穴を空けなかった。

3   道倉   5.5   カバーリング、フィードに問題はなかったし、CKからの失点もやれることはないか・・・。

4   坂梨   6.0   高さ勝負に完勝。ヘディングの精度も上がってきた。ビルドアップ時に詰められても落ち着いてプレイできていた。

2   北川佳  6.0   積極的な攻撃姿勢は維持できているし、自らフィニッシュにも行けた。ビルドアップでも起点になっていてかなり貢献度が高い。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NGUラブリッジ名古屋
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

広州恒大が鹿島のスピードを警戒「バイクがテストになる」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

Pump upな日々【走れ!!ソニー仙台FC】

史上初の中国勢対決はホームの上海上港が先勝飾る【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2295500

(11月17日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss