球マニアのBLOG

INAC神戸レオネッサvs日テレ・ベレーザ なでしこリーグ2017第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加

INAC神戸 1-0 ベレーザ

【得点者】 神戸:京川(66分)

ビックリだったのは高瀬の右SBだけでなく、守屋のCBもだし、イェスルのボランチもだし、京川のトップ下もですね。ただ、ホントにこの配置を確認した直後からキーマンは京川だと思ってましたよ。

神戸は主力選手のポジションチェンジだけでなく、しっかりとベレーザ対策を練ってきたように見えました。まずは、守備を始めるラインをハーフラインの少し手前に設置し、それによって最終ライン背後のスペースをなくします。これによって不慣れなDF陣がラインコントロール(オフサイドトラップ)する機会を減らせました。

更に、両SHにスピード(前進力)よりテクニック(キープ力)を優先したことで暑い中での運動量を上手くセーブすることに成功したと思います。SHが道上や高瀬や仲田ならもっと縦に速い攻撃やスペースへのボールが増えていたと思いますね。そして、これらをコントロールできた一番の要因がトップ下の京川だったと思います。

京川がトップ下の位置ながらFW、SH、ボランチ、でも滞りなくできることで神戸はベレーザの中盤と互角に渡り合えていましたし、増矢と組んだ最前線のチェイシングはかなりベレーザを苦しめていたと思います。(大野だとこの運動量はない)ベレーザにとっての有吉不在はやっぱりSBのポジションで起点ができないという大きな課題になってますね。

イェスルの退場で多少のケチは付いたし、決勝点はPKでしたが内容的には神戸の完勝ですよ。久々に良い試合を見せてくれました。ただ、それでもまだ差はありますから。これからですね。

【以下は独自採点】

1   武仲   6.5   ファインセーブ連発で完封勝利に貢献した。バックパス処理も完璧。

11  高瀬   6.5   これ程SBができるとは思わなかった。個人の特徴(スピードやフィジカルの強さ)をしっかりSBとして発揮できた。

5   三宅   6.0   制空権を完璧に握れた。高瀬&守屋の不慣れな隣人のカバーリングも良かった。

2   守屋   6.0   持ち上がりで一度危ない場面があっただけ。十分合格点の出来。

3   鮫島   6.0   スピードに乗った攻撃参加は自嘲気味でも最終ラインの1人として存在感バッチリ。ビルドアップでかなりチームを助けた。

23  イェスル 4.5   与えられた役割である潰す守備では効果的だったが退場は絶対にダメ。

20  福田   5.0   良かったのは立ち上がりだけ。前半の途中からはほぼ消えていた。それでも最後までピッチにいれたことは収穫。

8   杉田妃  5.5   右SHでも変わらず良さを出せた。ただ、それは縦への推進力ではなく組み立ての部分。攻撃的な左SBと対峙するときは不安がある。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年の目標【走れ!!ソニー仙台FC】

「昇格組」和富大埔が大躍進したシーズン【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

中村祐人が「年間ベストゴール賞」を受賞の快挙!【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2295500

(11月17日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss