球マニアのBLOG

INAC神戸レオネッサvsマイナビベガルタ仙台L なでしこリーグ2017第7節

このエントリーをはてなブックマークに追加

INAC神戸 1-2 ベガルタ仙台L

【得点者】 神戸:大野(45分)、仙台:フォード(34分)、西川(86分)

前節は高瀬のメモリアル試合(150試合)、今節は大野のメモリアルゴール(180ゴール)でしたが、どちらも神戸は勝利で飾れませんでした。

連戦だったからか、単純に調子が良かったのか、神戸はボランチにルーキー福田を起用します。福田はすでに何試合か途中出場をしており、その実力は十分な可能性を感じさせていました。それでも杉田や伊藤、仲田をベンチスタートにしてまで起用する程なのか・・・と問われれば管理人ならNOですね。

実際の福田のプレイは及第点処どころか非常に良くやったと思います。それこそ今持てる力は出せたと思いますね。しかし、それは攻撃面に限られるんですよ。守備面ではまだまだ課題が多い・・・というかほとんど何もできてなかったですからね。

でも、それは十分予想できたはずです。ならば、そういう対策を立てて試合に臨んでいたかと問われれば神戸は驚くほど無策だったと言わざるを得ないですね。仙台のフォードやゴリーを福田が何とかできると思っていたわけはないし、なら誰が、どうするのか、といった対策もピッチ上からは伝わって来なかったですから。

この試合を『外人にやられた・・・』で済ますと神戸は危険ですよ。イェスルと鮫島が足を攣ったことによる交代枠2枚があったように神戸は仙台に走り負けしたんです。それもホームで。それがこの試合の本質です。

十分な戦力と環境でしっかり準備できるはずが、試合が始まって半分も経たないうちに選手のポジションが入れ替わるのもどうかと思いますね。まだリーグ戦は半分以上残ってます。そんなことのないよう、クラブとしてやるべきことをやるだけで十分巻き返しができるはずです。そこは伊賀FCと絶対的に違うはずですよ(苦笑)

【以下は独自採点】

1   武仲   5.0   失点自体はGKの責任ではないが、失点に繋がってもおかしくないキャッチングミスが2つもあった。決定機阻止のファインセーブもあったが、それ以上にミスの方が目立った。

2   守屋   5.0   単純なパスミスが2~3あった。その内の1つは失点にならなくて良かった・・・というカウンターを招いている。連戦でも最後まで走りきっている走力は良い。

5   三宅   5.0   フォードだけでなく前半は浜田にも仕事をさせてしまった。潰せなかった時の粘り強さもこの先身に付けて欲しい。

23  イェスル 5.0   1対1の守備はまずまずもビルドアップでもう少し効果的なパスが欲しい。

3   鮫島   5.5   左足のサポーターがブラフではないかと思える程、前に行くときはスピードに乗れている。最後は足にキテしまったが。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

崖っぷちからの逆襲!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

【オレ達は弱い!】非公式MDP130【だからこそ応援を!!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

最下位転落・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2273879

(09月23日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss