球マニアのBLOG

NGUラブリッジ名古屋vs福岡Jアンクラス チャレンジリーグ2017第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブリッジ名古屋 2-1 福岡アンクラス

【得点者】 名古屋:作元(59分)、長谷川(82分) 福岡:友田(58分)

【ホーム限定WOM】 公式:作元(管理人的:長谷川)

ラブリッジ名古屋となって初の勝ち点3はホーム開幕戦で見事な逆転勝ちとなりました!!

名古屋は立ち上がりから勢いよく入ります。ホーム開幕戦は毎度そうですがね(笑)高島の守備から佐藤が抜け出してGKと1対1、左サイドを佐藤と土井で崩して最後はゴール前の小林、右からは北川和のスルーパスに小林が抜け出し折り返しをゴール前の佐藤、と思い出せるだけで3つも決定機がありました。

それらを決めきれず、相手のシュートがポストに当たるなどの運にも助けられ後半を迎えるんですが、後半の立ち上がりは逆に攻め込まれてしまいます。これはHTの過ごし方で相手に上回られた結果だと思いますね。観てる側としては後半も同じように積極的に入って欲しかったんですが、それが出来なかったのはひとつ課題でしょう。

ただ、先制された後にすぐさま同点とできたのは作元のシュート技術だけでなく、その前に粘ってマイボールとした代田を筆頭にチームが下を向かなかった証拠だと思います。声も良く出ていたし、暑かった割には運動量も落ちませんでした。長谷川の同点シュートも一度弾かれたとこを再度シュートできたからこそですしね。チームの特徴である❝粘り強さ❞が健在で見続けてる者としては嬉しい限りです。

欲を言えば時間稼ぎに入るのが早すぎると思います。ロスタイムなしでも5分以上あったと思いますし、その間にあったCKも得点の意欲が感じられませんでした。時間稼ぎ事態を否定するわけではありませんが、キッチリ勝つために90分経つまでは3点目を狙って欲しかったとも思います。❝攻撃は最大の防御❞時間稼ぎはロスタイムからでもいいですよ。それこそホームですしね。あくまでも管理人の欲ですけど(苦笑)

とにかくラブリッジ名古屋としての初勝利おめでとうございます♪昇格できれば万々歳ですが、管理人としては少なくても降格の心配することなく、のんびり観れる順位決定戦です(笑)

【以下は独自採点】

23  都倉   6.0   先制点は許したがその前に決定機を防いでいる。キックもターゲットの佐藤に合う場面が多く前節より成功率が高かった。先制点は相手右からの折り返しを右足が得意な7番がミドルシュートだったが、その流れが頭に入っていればあのコースにしか決まらない。予測できていれば少なくても触れたはず。

18  北川和  5.0   身体にキレがなかった。相手の切替しに置いて行かれる場面が多く、SHを追い越すようなオーバーラップもほとんどなかった。

3   道倉   6.5   安定感抜群!右CBになったことで精度の高い右足のフィードも生きた。

4   坂梨   5.5   前で潰す守備、ヘディングでのクリア、SBのカバーリングとやるべきことを出来ていた。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NGUラブリッジ名古屋
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-67 コーナーキックの事情 なでしこリーグ I神戸 2-0 ジェフL【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

「歯が立たない」と言う諺の意味はこの試合にあり・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

INAC神戸レオネッサvsジェフユナイテッド市原・千葉L なでしこリーグ2017第5節【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:4441
  • 累計のページビュー:2295500

(11月16日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss