球マニアのBLOG

アルビレックス新潟LvsINAC神戸レオネッサ なでしこリーグ2017第4節

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルビ新潟L 2-1 INAC神戸

【得点者】 神戸:大野(24分)、新潟:阪口(33分)、高橋(51分)

リアルタイムじゃなく結果が分かった上でのPC観戦でしたが十分見応えのある試合でした。田中がベンチ外だった神戸の最終ラインにも注目しましたが、何と言っても新潟の3バックですね。

90分通して見ると単純な3バックではなく当然5バックにもなるんですが、面白かったのは佐伯が下がって渡邊が高い位置を取る時間が多かった、所謂変則4バックの時間帯です。元々SBの時から攻撃に特徴があった渡邊ですが、この試合のポジショニングでいいならSBの時とは比べ物にならないぐらい攻撃に絡めるはずです。(実際そうだった)長い距離のFKをわざわざ反対エリアでもキッカーとして任されていたので、辛島監督が3バックを採用した意図はこの渡邊の攻撃力を生かすことかもしれません。

立ち上がり神戸はこの3バックに面食らったのと、ベンチ外の田中に加え杉田もスタメン落ちだったのでビルドアップがスムーズにできなかったです。中島は今季ホントに好調を維持してますが、ボランチでの良いプレイは少ないように思います。高瀬を左にして右SHとして固定した方が良い気がしますね。

更に、交代選手を投入するたびにポジションがコロコロ変わるのもプラスに働いてません。道上はSHとFW、中島はボランチ、ISH、SHとポジションを行ったり来たりでその間効果的なプレイは少ないですし、守屋と鮫島の両SBとの連携プレイにも影響があると思いますね。

京川の復帰待ちか、増矢の復調待ちか、それとも新戦力の覚醒待ちか、いずれにせよ、これ以上の取りこぼしはベレーザ戦に響くので避けて欲しいと思います。

【以下は独自採点】

1   武仲   5.5   2失点したがいずれもGKにできることは少ない。それ以外ではハイボールの処理も安定していたし、決定機阻止もあり、好調は維持している。

2   守屋   5.5   背後のカバーリングを含め守備では良くやっていたが攻撃面での貢献度はいまいち。

5   三宅   5.5   ラインコントローには甘さを感じたが、それ以外は可もなく不可もなく。

23  イェスル 5.0   相手FWを捉えられていなかった。もっとフィードや楔にも効果的なプレイを求めたい。

3   鮫島   5.0   守備は無難にこなしたが、攻撃でのスピードに乗ったプレイは皆無。怪我の影響か、コロコロ変わるSHとの連携問題か・・・。

6   伊藤   5.5   豊富な運動量でセカンドボールを拾いながらエリア内へも飛び出しができている。ただ、潰しと捌きの両方を求められるアンカーはキツイかも。

7   中島   6.0   するどい飛び出しから大野の先制点をアシスト。SHとしては良いが、ボランチとしては今一つ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 1 of 5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

静産大磐田ボニータvsNGUラブリッジ名古屋 チャレンジリーグ2017第2節【球マニアのBLOG】

上海上港サポーターため息「またPK失敗!」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:669
  • 累計のページビュー:2224761

(07月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss