球マニアのBLOG

INAC神戸レオネッサvs浦和レッドダイヤモンズレディース なでしこリーグ2017第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加

INAC神戸 2-0 浦和L

【得点者】  神戸:三宅(45+1分)、中島(65分)

神戸が開幕から負けなしの3連勝を飾りました。鮫島が復帰したものの、京川不在でSHは道上&高瀬。前週のカップ戦で好調だった仲田はベンチスタートとなりました。

前半は互角の出来。神戸がスロースターターであることと、浦和の白木が攻守両面で非常に良いプレイをしていたことでチャンスはどちらにもありました。それでも良質なプレースキッカーを持つ神戸がCKから先制して折り返します。後半も一進一退になると思ってましたが、浦和は好調だった白木がHTで交代してしまったことで後半は中々良い攻撃にならなかったですね。(怪我との情報あり)菅澤との関係が白木と吉良では丸っきり違いましたから。

白木の交代に助けられた点は間違いなくありますが、神戸が粘り強くプレイしていたのも事実です。連勝してはいますが、苦しい時間帯や実際に失点することも少なくありません。それでも、一気に崩れることはなく、虎視眈々とその時を狙ってチーム全体がブレずにプレイできている印象です。

面白いサッカーじゃなくても、確実に勝ち点を積み上げていくこと。それもプロクラブとして求められることだし、ベレーザとの対戦を楽しみにしておくためにも取りこぼしなく戦って欲しいと思います。

【以下は独自採点】

1   武仲   6.0   かなり落ち着いてプレイができている。自信を積み上げられている証拠。完封はシュートへの反応だけじゃなく、ポジショニングが良いと思われる。

2   守屋   6.0   やはり右は慣れている。武器である運動量を攻守ともに効果的に発揮できる。エリア内での攻撃の関わり方は近賀に近づいている。

5   三宅   6.5   好調を維持。守備だけでなく得点まで奪って見せた。精神面での成長も感じられる。将来は代表でキャプテンやりそうな感じ。

4   田中   5.5   安定感のあるプレイぶりで完封勝利に貢献。CKからのヘディングは枠へ・・・。

3   鮫島   5.5   怪我の影響か、スピードに乗った攻撃参加はさほど多くない。それでも守備面ではしっかりとプレイできた。

8   杉田   6.0   組み立てながら中盤の守備でも貢献した。パスを出すタイミング、コースはやはり素晴らしい。

7   中島   7.5   1得点1アシスト。パスやドリブルはまだまだ100%じゃないと思うが、今年はホントに勝負強い。目標である7得点は前半戦で達成して欲しい。

11  高瀬   6.0   スピードと強さのある突破は良かった。クロスの質をもう少し高めたい。ゴールへの飢えは継続することと次は決めきること。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

コスタリカ戦(女子) 【 日本の良さが100%近く発揮された試合だった。 】【FCKSA66】

広州恒大が決定力不足?川崎Fにスコアレスでスコラーリは苛立つ【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

江蘇蘇寧がクラブ初の決勝T進出!ガンバを3-0で下す【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:185
  • 累計のページビュー:2273585

(09月20日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss