球マニアのBLOG

なでしこジャパンvsコスタリカ 親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ 3-0 コスタリカ

【得点者】 横山(23分)、田中(74分)、籾木(82分)

『新生』・・・といってもすでに1年経過しているが(苦笑)、高倉体制になってから初の国内試合で見事な完勝だった。

前半は横山&田中の2トップがとにかくボールを収められた。更に単なるポストプレイに留まらず自らターンで前を向くプレイを増やせたことでなでしこの攻撃に速さが生まれ、無駄な横パスが減ったことで相手のチャンスになってしまうようなミスもなかった。ただ、前半の1得点は横山の個の力で奪ったもので、それ以外では連動した崩しなどが多くなかったのも事実。危険な場面はなかったものの、意外に停滞感のある前半戦だったと思う。

それを一変させたのがHTで投入されたボランチの隅田。隅田自身が攻守に躍動感溢れるプレイぶりだったが、それがハッキリとピッチ上に波及した。前半から”違い”を見せていた阪口が更に良くなったし、簡単に縦に行けていた分少なかったサイド攻撃も後半は増えた。本人のミドルは惜しくもバーに当たったが、効果的なフリーランも含めてなでしこに流れを引き寄せた一番の功労者だったと思う。

更に隅田だけじゃなく、新戦力は市瀬も含め皆普通にプレイしていた。この”普通に”ということをデビュー戦でできていること、またチームとしてそうさせられていることが素晴らしい。これは佐々木監督時代にはなかったことで、高倉チルドレンとベレーザ勢の多さという二つの大きな理由があると思うが、ただそれだけで世界の上位国(米国やドイツ、フランスなど)に通用するとは思わない。

引き続きリーグ内での競争を望むし、特にSBが本職の選手には代表の『コンバート組とは違う!』という点を見せて欲しい。個人的に期待するのは、清水(ベレーザ)、小原(アルビ新潟)、薊(AS埼玉)、上野(ジェフ千葉)

【以下は独自採点】

18  池田   6.0   足元の安心感は期待通り。セービングについてもミスはなかった。

2   高木   6.0   攻撃参加のタイミングがいいし、ビルドアップにもミスは少ない。守備では問題なかったので後は攻撃時にラストプレイの精度を上げること。

4   熊谷   6.0   危なげない守備でラインを統率し続けた。楔も良かった。

23  市瀬   6.0   デビュー戦と思えないほど普通にプレイした。そのこと自体素晴らしいが、後半はよりゴール前での存在感を増した点も素晴らしい。

6   宇津木  6.0   SBながら相手カウンターの芽を摘む場面が目立った。気の利いたプレイは経験豊富な選手として”らしさ”を出せていた。

10  阪口   6.5   広い視野とそれを活かす正確なロングキックは司令塔に相応しかった。クラブ同様、バイタルでの効果的なプレイ、その高い確率は相手にとって脅威だった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2-63 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ 伊賀FC 2-3 I神戸【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

伊賀FCくノ一vsINAC神戸レオネッサ  2017なでしこリーグカップB組第1節【球マニアのBLOG】

これだけいるぞ!!予備登録メンバー追加!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2246507

(08月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss