球マニアのBLOG

ちふれASエルフェン埼玉vsINAC神戸レオネッサ なでしこリーグ2017第2節

このエントリーをはてなブックマークに追加

AS埼玉 1-2 INAC神戸

得点者:高橋(16分)、高瀬(68分)、中島(90+2分)

神戸にとって開幕戦とは正反対の辛勝となりました。鮫島の離脱による両SBの編成は予想通り三宅(右)&守屋(左)でしたが、開幕戦で先制ゴールを挙げた京川がベンチスタートだったのは驚きました。代わって伊藤がボランチに入り、中島が一列上がったスタメンとなります。

ある程度予想はしていましたが、慣れない両SBと劣悪なピッチ状態に加え、AS埼玉の前線4人が素晴らしいプレスを仕掛けたことで神戸のビルドアップは上手くいきませんでした。流れが悪い中、CKから失点すると松田監督は伊藤と中島のポジションチェンジをするんですが、これが効果的だったとは思いません。

後半から京川が入ったことで組み立て役が増えてセカンドボールも拾えましたし、ポゼッション率も上がっていったように思います。それでも、AS埼玉の守備は集中してましたし、逆転どころか同点にできる雰囲気もなく、神戸にとっては負け試合に近かったと思いますよ。

それでもこういう試合に勝てたことは非常に大きいでしょう。中島様々だと思いますが、それもしっかりとセットプレイを獲得できたからこそです。苦しくても勝ち続けることで勝者のメンタリティを身に着けられるし、それを持てれば前半戦の最後に待つベレーザ戦がより楽しみになってきますよ。

【以下は独自採点】

1   武仲   5.5   失点場面は仕方ない。1本キャッチミスからCKを与えたが、それ以外ではバックパス処理も含め問題なくやれていた。

5   三宅   5.5   前半の出来は悪かったが後半は持ち直した。攻撃参加も後半は良かったし、攻守の切替も含め気持ちの入ったプレイが多かった。

23  イェスル 5.5   前には強いが後ろへのスピード勝負には難があるのかも。

4   田中   5.5   初戦に比べれば効果的な楔パスが少なかった。もっとラインを上げてもいいと思うが。

2   守屋   5.5   オーバーラップしてないわけではないが、ボールが出てこないのは自分のタイミングの悪さと周りの慣れという2つの問題だと思われる。左足の技術UPは右SBとしても課題。

6   伊藤   5.0   ボランチスタートも前半途中で中島とチェンジ(左SH)。ただ、どちらのポジションでも悪かったわけではない。

8   杉田   5.5   劣悪なピッチだったがボールキープ率はさすがの一言。展開も悪くなかったし、ミドルもあって運動量も多かった。

11  高瀬   6.5   運動量の多さも力強いドリブルで前進できる点もSHとして良いものを持っている。大野&増矢の2トップに代わってもっと楔を受けて起点になるようなプレイがあっても良い。それにしても同点ゴールはドンピシャだった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まさに頂上決戦にふさわしい激闘!恒大が3-2で制する【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

トーナメントだからこそ許される【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

あの伝説の名選手が!?現役復帰か!?【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:669
  • 累計のページビュー:2224761

(07月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss