球マニアのBLOG

日本vsタイ ロシアW杯最終予選第7戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 4-0 タイ

得点者:香川(8分)、岡崎(19分)、久保(57分)、吉田(83分)

アウエーの大一番に勝って迎えるGL最弱相手のホーム戦。それに4-0で勝利したとなれば普通は大喜びでいいはずなんだが・・・。全くもってそのような気持ちになれない(苦笑)

『引いてくる』と予測した相手が前からプレスを掛けてきたんだから落ち着くまでに時間が掛かった点は十分考慮する。しかし2点リードを奪った後に何故あのようなプレイ、サッカーになってしまうのか・・・。ハリルも訳が分からず、的確な指示が思いつかなかったのかもしれない(爆)

3-0となった試合終盤には両SBが同時に上がり、横パスをカットされてCB2人しかいない状況でカウンターを受けるという理解に苦しむ場面もあったし、長友の空振りだけが原因とはいえないPKまで献上している。

2-0になったら相手は出てくる。絶対失点しないように数的優位を保ちながら守り、相手の隙やミスを突いてカウンターを仕掛ければいい。何ならわざと日本が引いて守る時間帯(カウンター狙い)があってもいいはずだ。*パワープレイをしてくるような相手は別だけど。

原口や久保を筆頭に海外に出たことによる成長を感じさせてくれる選手が増えてきたことは素直に嬉しい。ただ、個人としてだけじゃなく、チームプレイの中にもそれを感じたいし、そうならないとW杯レベルで勝つことは難しいのではないかと思う。

日本が試合巧者になるのは決して無理じゃない。鹿島はすでにそうなっているのだから。

【以下は独自採点】

1   川島   7.5   PKストップ以前からファインセーブ連発。この試合もチームを救った。

19  酒井宏  5.5   攻撃ではインパクトを残せなかったが、最終ラインの1人として粘り強く守りながら完封に貢献した。

22  吉田   6.5   自陣エリア内でのスルーは意味が分からなかったが、それ以外は身体を張ってゴールを許さなかった。ドンピシャゴールは見事。

6   森重   5.5   ビルドアップには工夫が欲しいが、何気に2点目の起点(久保へのダイレクトパス)にもなっている。

5   長友   5.5   空振ってPKを与えた場面は仕方ないか・・・。それ以外では可もなく不可もなく。

16  山口   5.5   相手カウンターの芽を摘むことはできるが、ビルドアップで気の利いたプレイがない。

21  酒井高  6.0   与えられた役割はほぼ完璧にこなしたと思う。これ以上を初めてで求めるのは酷。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカー日本代表・タイ戦!(2017年3月29日)俺・レキップ【蹴球オタクの古今東西】

俺からひと言:日本代表のスタイルは?【バルセロニスタ】

タイ戦のスタメンについて。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:354
  • 累計のページビュー:2190859

(05月22日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss