球マニアのBLOG

日本vsUAE ロシアW杯最終予選第6戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 2-0 UAE

得点者:久保(14分)、今野(52分)

完勝!アウエーの戦い方としてはほぼ完ぺきな内容だったと思う。2つのゴールを奪った時間帯も非常に良かった。

この試合から見えてくるものはやはり試合に出ている選手はコンディションが良く、逆の選手は最高のパフォーマンスからは落ちるということ。ゴールを挙げた2人以外にも吉田や香川といった、以前は試合勘に不安があった選手も最近のクラブでの復調が良く分かるプレイぶりだったと思うし、逆に本田や長友はやはりベストからは程遠い出来だった。

個人的には川島のプレイについても1対1を止めた場面から全てが賞賛されがちだが、やはりクロスに飛び出す判断や遠目からのシュートに対する準備、反応などには改善の余地が見られると思った。

いずれにせよ、勝ったことはもちろん大きく、それ以上に4-3-3というオプションに手ごたえを得られたことも非常に良かった。更に、UAEは怪我人の穴埋めができなかったが、日本はきっちりできたということは国全体のサッカーレベルがまだまだ違うということが証明できたのではないかと思う。

代表の今後も楽しみだが、Jリーガーたちの奮起はもっと楽しみになったということ!

【以下は独自採点】

1   川島   6.5   完ぺきではなかったが“試合勘不足”という不安を払しょくするには十分な出来だった。あの1対1を止めてなければ・・・。貢献度は高い。

21  酒井宏  6.5   先制点のアシスト以外でも判断の早い効果的なパスが目立った。守備でも穴を作らずカバーリングも良かった。

22  吉田   7.0   的確な読みとするどい出足で素晴らしい守備をした。キャプテンとしても申し分ない働きだったと思う。

6   森重   5.5   決定機につながった不用意な対応が1つあったがそれ以外は問題なし。

5   長友   5.5   相手キーマンであるオマルを抑え組むことは合格点だが、攻撃では良さを出せなかった。

16  山口   6.0   アンカーとして的確なポジショニングとピンチの芽を摘むアタックができていた。

10  香川   6.0   DFの間でパスを受ける動きが戻ってきていた。プレースキックには相変わらず可能性を感じないが、守備の部分も含め運動量もまずまず。

15  今野   7.5   単なるゴールではない。ほぼぶっつけ本番で試合に望み、相手エースを封じるというミッションをこなしながら、長谷部の穴を全く感じさせなかったことは驚きでしかない。継続して呼ばれることになるだろうが、それ以上に4-3-3というシステムオプションをチームにもたらせたことが大きい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

選手の距離感。セットプレイ。守備の設定位置と個々の選手の粘り強い対応。【FCKSA66】

UAE vs 日本。久保が成長を見せる中、各国の明暗は分かれた【常勝紅鹿】

歴史的勝利!最終予選で初めて韓国下す【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:165
  • 累計のページビュー:2219416

(06月26日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss