球マニアのBLOG

なでしこリーグ2017順位予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

1位   日テレ・ベレーザ

昨年はリーグ連覇を達成。才能ある若手が主力として1年間戦った経験は大きい。今季もそれらの主力選手は変わっておらず、他クラブと比較しても安定感は際立っている。怖いのは怪我だけ。その点でアルガルベ杯で負傷した有吉の状態は気になるが、逆に怪我から復帰するであろう小林里歌子がプラスαの活躍をするようなら昨季逃した3冠も見えてくる。

2位   INAC神戸レオネッサ

唯一のプロクラブとしては情けないが今季もまた優勝を逃すと予測。近年でも常に2~3位につけているがベレーザとの勝ち点差を見ればその差は広がっているとさえ感じる。新戦力はまたしても飼い殺し確率が高い高卒選手ばかりだし、韓国人2人もまだ若く、昨年のソヒョンのような活躍を期待するのは酷だろう。京川を点取り屋として覚醒させられるようなことがあれば期待度は一気に上がるのだが。。。

3位   アルビレックス新潟レディース

リーグ戦では安定して中位をキープし皇后杯では無類の強さを見せる近年だが、今季は何といっても川村の復帰が大きい。これは失点が-5、得点が+5、の計10点分の補強になる。その川村を含め上尾野辺、中村と代表クラスがいて、小原、福村、阪口、佐伯、大石、左山、渡辺など多くの選手に高いレベルの計算ができる。更にブレイク必須の八坂と怪我からの復帰を目指す小島のプラスαにも期待したい。もし、リーグ期間中に外国人FWを獲得し、それなりにフィットするようならベレーザに太刀打ちできる唯一のクラブになるかもしれない。

4位   浦和レッドダイヤモンズレディース

14年度に優勝したとは思えない近年の成績だが、今季は監督も代わり本来の力を発揮できるのでは・・・と期待する。菅澤を獲得し筏井とのホットラインができるし、清家、白木、山守という期待の若手に経験豊富な吉良も控えるFW陣は他クラブからは羨ましく見えるはず。最終ラインの乗松の怪我は不安要素だが、スタートで連敗をさければ十分上位に食い込める力はある。ただ、それは全て新キャプテンとなった柴田に掛かっているといっても過言ではない。後藤三知の穴を感じさせずにチームをまとめられるのか、その役割は非常に大きい。

5位   AC長野パルセイロレディース

昨季は大躍進を遂げた一部初年度だったが、良くも悪くも❝横山頼りという戦術❞は今季も変わりそうにない。その横山が昨季終盤に得点を伸ばせなくなったことでこの順位と予想した。今更イケイケサッカーを変えるのは得策じゃないし、変えて欲しくないとも思う。それならば、今まで以上に得点力を身に付けなければならなくなり、おのずとキーマンは泊になってくる。そして、影のキーマンとして木下と野口を挙げておく。この2人がコンスタントに試合に絡めればそれはチーム力のUPを意味する。

6位   マイナビベガルタ仙台レディース

近年は上位争いしてきたチームだが、それは川村を中心としたチームでのこと。その川村が去った今季はそれなりに苦しむと予測する。ただ、フォードと入江の補強は悪くない。元々守備は強みにしており、課題は得点力だったはず。この2人が川村以上の得点を挙げられれば川村不在でも失点はそこまで増えないとも思える。井上、浜田、西川のうち誰か1人でもプラスαになれると更に面白い。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

川崎Fにしてやられた!?中国メディアがスコラーリを批判【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

新加入選手【走れ!!ソニー仙台FC】

上海上港の蔡慧康「浦和戦は勝ち点3必須」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:237
  • 累計のページビュー:2185479

(04月30日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss