球マニアのBLOG

なでしこジャパンvsオランダ アルガルベ杯2017順位(5、6位)決定戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ 2-3 オランダ

得点者:デッカー(13分)、マルテンス(19分)、横山(20分)、OG(78分)、ミーデマ(AT)

何ともつまらない決着だったが、問題は最後よりも最初、試合への入り方=立ち上がりにあると思う。

スペイン戦の前半やアイスランド戦の後半がそうだったが、相手が勢いよく圧力をかけてくると今のなでしこは成すすべがない。佐々木監督時代はそこで耐える力や知恵があったが、今は余りにも脆く簡単に失点してしまう。ただ、それらは個人戦術や気持ちの部分が大きく、連携の成熟度で身に着けるものでもないと思うのだが・・・。

この試合だけでなく大会を通じて『上手くいった』とは言えないが、多くの選手には伸びシロを感じる。リーグで切磋琢磨してレベルアップして欲しいし、女子サッカーを背負っているという自覚も強く持って欲しい。問題は試合数が選手ほどに多くない監督以下スタッフの方かもしれない。なでしこが上を目指すためにはそこの成長も不可欠なんだが・・・。

[以下は独自採点]

12  山下   5.0   1失点目の完全なミスで相手に流れを渡してしまった。最後の対応も今ひとつ詰め切れてない。

15  高木   5.5   守備におけるカバーリングはしっかりできたし、オーバーラップで攻撃に絡む回数も増えた。これまでの右SBはほぼ有吉1人の為、CBとの兼任ができればストロングポイントになる。

4   熊谷   5.5   3失点ともCBとしてできることは少ない。ただ、全試合フル出場のツケは体力よりも頭の疲労に見えた気がする。この試合ではほとんどビルドアップに関わってないし、効果的なパスも少なかった。

18  中村   5.0   立ち上がりは鮫島のカバーリングが十分ではなかったが徐々に修正できた。熊谷よりもビルドアップに絡む回数が多かったが、もっと効果的なパスに期待したい。大会通じて数少ない収穫だが、それだけに最後の対応は残念。

3   鮫島   5.5   立ち上がりの相手スピードには対処できなかったが、その後は持ち直し攻撃参加によって相手を途中交代に追い込めた。

5   川村   5.5   HT交代だったが悪くなかった。守備面での安定感を出しつつ、攻撃参加をどれだけ増やせるかが課題。

10  阪口   6.0   低い位置からでも効果的なパスを数多く配球できた。エリア内に入る回数はまだまだ少ないし、能力の高さを考えればもっとできるはずだが、まずは一安心の出来。

7   中島   6.0   持ち前の豊富な運動量を生かし広範囲に動いてボールを引き出せていた。シュートへの意識も高かったし、精度の高いキックも良かった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ノルウェー戦(女子) 【 横山がFWの軸へ。GK池田の安定感も光った。 】【FCKSA66】

2-59 コーナーキックの事情 アルガルベカップ ノルウェー代表 0-2 なでしこJAPAN【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

前半のスタンスによる明暗〜東京Vvs大分(3月5日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:613
  • 累計のページビュー:2284273

(10月23日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss