球マニアのBLOG

なでしこジャパンvsノルウェー アルガルベ杯2017第3戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ 2-0 ノルウェー

得点者:横山(59分、89分)

内容は過去2戦と比べれば一番良かった。それなりのプレスをビルドアップで回避できていたし、状況に応じて裏へのロングフィードを増やした時間もあれば、積極的にミドルを打った時間帯もあった。

ただ、それでも立ち上がりの中村を含め世界戦でやってはいけないイージーミスが多すぎる。阪口がボールを奪われた場面でも受ける動きの質が悪いのだろうし、阪口自身の判断も遅くて甘い。

コンディション面で他国に劣るのは分かっていたこと。連戦による疲労も世界戦では当たり前にある。単純に選手の組み合わせだけテストするのではなく、そういう状況でどう戦うかのシュミレーションも是非して欲しい。

そういう点ではこの試合の攻撃面でのメリハリはなかなかのものだった。繋げない立ち上がりにはロングフィードとミドルが多く、繋げるようになってからはサイドチェンジも有効に使っていた。最後のバイタルを崩すカタチはもっとバリエーションなり個人のアイデアが必要になるが、今決定力を持ち合わせている横山がいることは何よりの強みになる。

最後の順位決定戦は主導権を握った攻撃からフィニッシュまで繋げるカタチをより多く見せて欲しい。

[以下は独自採点]

23  池田   6.0   デビュー戦と思えないほど落ち着いていた。キャッチングもバックパスの処理もシュートへの反応も問題ない。最終戦のゴールを任せるべき。

15  高木   5.5   守備面では合格点だが攻撃時にはもう少しSHをフォローして欲しい。ビルドアップでしっかりとボールが落ち着くところは良いのだが。

4   熊谷   6.0   何度か鋭いカウンターを受けたが最後まで粘り強く対応できていた。CBとして左右が入れ替わっていたがビルドアップは右の方(この試合)が良かったし、序盤にロングフィードを多用した戦術眼もさすがだった。

18  中村   5.5   立ち上がりに安易な飛び込みからピンチを作ったがその後は持ち直したし、2戦目同様にプレイの質は高かった。中村にCBとしての計算が立つのは嬉しい誤算。

19  佐々木  6.0   オーバーラップのタイミングが良かったし、その際にはより深くまで侵入できていたのも良い。ただ、ラストプレイのクロスやパスにはもっと正確性を求めたい。

5   川村   6.0   セカンドボールを拾えたし、相手攻撃の起点を潰すこともできていた。攻撃に絡む回数はもっと増やしたいがそれは連係が深まるこれからに期待か。 

10  阪口   6.0   ビルドアップは関しても1,2戦よりはCBを助けながらスムーズにできたし、長短のパスを使って“らしい”ゲームメイクができていた。運動量に関してはもうちょいか。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

浦和の貫禄勝ち〜浦和vsC大阪(3月4日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

2-58 コーナーキックの事情 アルガルベカップ なでしこJAPAN 2-0 アイスランド代表【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

アイスランド戦(女子) 【 世代交代は上手く進みそうな気配がする。 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:155
  • 累計のページビュー:2219252

(06月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss