球マニアのBLOG

Fリーグ2016-2017POにむけて

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fリーグの歴史が変わった2016-2017シーズンのPOがいよいよ明日から始まります。

ただ、まずは年間のリーグ戦1位となったシュライカー大阪に最大級の賛辞を送りたい!!ホントにおめでとうございます♪

ヴィニシウス、アウトゥール、チアゴという強力な助っ人にSAMURAI5の小曽戸や加藤などの若手が絡む攻撃陣は見事だったですね。絶対王者の名古屋が万全だったとしても正直勝てたかどうか分からないほどです。ホントに文句なしの1位でしょう。

それでも、正直今シーズンは名古屋の自滅から始まったという想いがあります。森岡、北原、ペドロ・コスタを欠き、目立った補強はシノエのみ。そのシノエも『フィットするかどうか』ではなく、一度もプレーすることなく帰国してしまいましたからね。更に、そのシノエの穴埋めがサカイ弟という点取り屋とは程遠い選手だったのも致命的でしたね。*ダニエルは良い選手ですけどね。

先に書いたように、昨季までの主力3人が残っていたとしても大阪に勝てたかどうかは微妙ですが、名古屋の“弱体化”がシーズンを通して大阪(だけではないけど)を楽にさせたことは事実でしょう。チームの弱体化は他クラブにかかる“プレッシャー”も同時に弱めますから。

さて、冒頭に書いた通りすでに歴史は変わってます!個人的には現行のPO制度はJリーグの2ステージ制、NPBのクライマックスシリーズ同様に愚策だと思ってますから(苦笑)

それでも記録上の年間優勝を決めるレギュレーションであり、大阪以外にも十分チャンスがあることは事実です。リーグ戦の観戦機会は少なかったけれど、一応予想してみようと思います。

まずは1st Roundですが、名古屋vs府中、町田vsすみだとなっています。ズバリ!勝者は府中と町田と予想します。

残念ですが名古屋は勝ちあがれないでしょう。弱体化はしましたが名古屋のシーズンスタートは決して悪くなかったと思います。ACLも内容は伴わず、苦しみましたが結局勝ちきってます。当初はその勢いと新たな自信で乗り切るかと思いましたが、シーズン終盤で『試合を落とす』ようになると最後までその流れを変えられなかったですね。府中とのリーグ戦成績は互角ですし、最終戦に負けているのも気がかりです。勝つには平田が覚醒するしかないと思ってますが・・・。

町田の勝ち抜け理由の1つ目は対戦成績ですね。リーグ戦ですみだは町田に3連敗です。太見の引退や須賀監督の対策、リベンジの想いなどでモチベーションは高いでしょうが、それでもすみだではなく町田を推す2つ目の理由が森岡薫です。森岡のすごさは今更説明不要でしょう。とにかく、こういう大舞台で一番頼りになる選手であり、本人の想いも誰よりも強いはずです。イゴールも復帰してますし、金山、室田も健在であれば総合的にもすみだを上回れるはずです。

そして、府中vs町田となる2st Roundは町田が勝ってFinalに行くでしょう。府中はトーナメントに強い印象があるんですが、それでも管理人は森岡を信じます(笑)皆本も好きな選手なんですがね(苦笑)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋オーシャンズ
Fリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

武内シンノと大畑の引退試合他諸々【フットサルチームZOTTの活動記】

2016年シーズンの振り返りと2017年シーズンへ向けたセレクションの告知【フットサルチームZOTTの活動記】

名古屋オーシャンズvsフーガドールすみだ Fリーグ2016-2017第28節【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:193
  • 累計のページビュー:2162705

(03月21日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss