球マニアのBLOG

名古屋オーシャンズvsフーガドールすみだ Fリーグ2016-2017第28節

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋 3-2 すみだ

この試合前の段階で首位大阪との勝ち点差は『11』。年明け一発目の直接対決にも負けた名古屋はリーグ1位がほぼ絶望となっています。

あくまでも1位を目指し戦うのか、POを見据えて新戦力や新戦術を試すことを優先させるのか、3位すみだとの今節だけでなく、残り7節をどう戦っていくのか、ペドロ・コスタ監督の決断に注目して生観戦スタートです。

両チームの1stは以下の通り。

[名古屋]  GK篠田、FP星、シンビーニャ、セルジーニョ、中村

[すみだ]  GK大黒、FP稲葉、清水、西谷、渡井

試合はすみだが積極的に高い位置からプレスをかける立ち上がりをしますが、名古屋はこれを全く回避できませんでした。ビルドアップで相手側ハーフコートにボールを運ぶことができず、苦し紛れに蹴るか、ミスでカウンターを受けるか、といった状態で攻撃では非常に苦しんでましたね。

ただ、すみだの攻撃にも特別迫力を感じることはなかったです。個人的に期待している清水もまだまだ攻撃の中心って感じではなく、稲葉や太見にも全盛期のような怖さを感じることはなかったです。フィクソの位置に入ることが多かった渡井や左足の技術が高い山村の方に可能性を感じていたぐらいで、お互いに攻撃で課題を残したのはボラと酒井兄がいなかった影響かもしれません。

上手くいってなかった名古屋ですが、ロングカウンター&大きなサイドチェンジで八木⇒サカイと繋いで先制!その後マティアスが自陣ゴール前で不用意にボールを奪われ同点とされたところで前半を折り返します。

後半開始直後にすみだ清水にポストプレーからの反転シュートを決められますが、27分にセルジーニョがファー詰めをしていた中村へボールを入れると、これを中村がダイレクトボレーで決めて同点に追いつき、31分の決勝ゴールはマティアスがゴールへ向かって仕掛けた際のこぼれ球を平田が豪快に蹴り込むという形で奪いました。怪我で出遅れていた平田の今季初ゴールでした!

苦しんだ試合でしたが勝ちきったことは素直に称えたいです。それでも内容には不安しかありません。昨年までと比べれば当然だし、リーグ開幕直後と比べてもチーム力が上がってるとは思えないし、どんどん弱くなっている気さえします。以前はどれだけ相手がハイプレスを掛けてきても、スピードのあるパスワークでそれを回避し、相手をハーフコートに押し込み、そこからでも十分ゴールを奪えるチームでした。それが・・・。今の名古屋は上位5~6チームとならどっちが勝つか分からないですね。正直PO1stラウンドを勝ち抜けるという感じはしないです。

何かしらのプラスαが欲しい・・・。コスタ監督も中村を1stで起用したり、セットを固定せず色々なパターンを試していたと思いますが、その中でも積極的に起用した平田には期待しているのではないか、と思います。まだまだ荒いですが、初ゴールが決勝点になった平田の覚醒に大いに期待したいです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋オーシャンズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

名古屋オーシャンズvsバルドラール浦安 Fリーグ2016-2017第22節【球マニアのBLOG】

名古屋オーシャンズvsシュライカー大阪 Fリーグ2016-2017第19節【球マニアのBLOG】

ゴレにーろのプロローグ~ Appears in football that a person’s life。【ゴレにーろの備忘録。~FOOTBOOL EDITION~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2281409

(10月09日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss