球マニアのBLOG

アルビレックス新潟レディースvsINAC神戸レオネッサ 第38回皇后杯決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルビ新潟L 0(4)-(5)0 INAC神戸

新潟のリベンジならず、神戸が連覇達成です。

お互いに準決勝からは中1日、神戸は120分間戦った後でしたが、非常に見応えのある応酬の連続である意味『大一番』っぽくない立ち上がりだったと思います。どちらも中盤の主導権を完璧に握ることはできず、攻守が目まぐるしく変わる中チャンスを演出していきますが、合わせて前半に5~6度あったそれは全て”決定機”だったと言っていいでしょう。

ただ、クラブ力の差を考えれば同じパワーを使った分だけ新潟が先制できなかった意味は小さくありませんでした。HTを挟むと神戸は想定通り調子の悪かった伊藤を杉田に代え攻撃力を高めて後半に入ります。対する新潟には神戸ほど有効に打てる手がなく、どこまで運動量を落とさず穴を作らずに凌げるかがポイントとなっていきました。

後半の神戸は見事だったと思います。サイド、中央、クロス、ミドル、・・・とあらゆる攻撃で新潟を押し込み、増矢を投入してからはドリブルという武器も有効に使って多彩な攻撃ができました。延長戦も含め決めきれなかったことには反省が必要でしょうが、チームとしてやるべきことはできていたと思います。

対する新潟は確かに良く耐えたと思いますが、その押し込まれた時間帯にどういった攻撃を仕掛けるのか、マイボールの時間をどのように増やしていくのか、といったプレイが残念ながら足りなかったと思います。せっかく跳ね返してもSHやFWが味方の押上げを待つようなプレイばかりで、攻守の切替を早くしていた神戸の網を掻い潜れず守備ばかりの時間が増えたことは改善して欲しかったですね。神戸の増矢が1人で複数を引き連れ時間と距離を稼いでいたのとは対照的でした。新潟なら斎藤が率先してこの役割をすべきだったんですが・・・。

PKは神戸の中島、新潟の阪口が外すなどちょっとしたサプライズもありましたが、120分間の戦いよりは運が占める割合も多くなりますし、内容で上回って勝者のメンタリティまで兼ね備えた神戸に単純に分があったということでしょう。福元の代役だった武仲が活躍したことも合わせ、神戸は勝者に相応しかったと思いますね。

しかし、新潟サポはすごかった!!!延長戦に入ったところでそれまでの声量を更に上回ったコールがTVから流れ始めた時は『マジかよ!!』でしたね。昨年もでしたが今年も最高の雰囲気を作ってくれたことがサッカーの内容を高めたひとつの要因であることに間違いないでしょう。願わくば1人でも多くのサポが来シーズンのレディース試合を観戦してくれ、いつかそういったサポの想いにチームが答える日が来ることを願ってます。

神戸には一言”おめでとう”とだけ。リーグ唯一のプロクラブですからね。ハッキリ言ってこの結果は当たり前だし、管理人が望むバーはもっともっと高いですよ(笑)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年もやって来たクリスマス【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

2-56 コーナーキックの事情 皇后杯準決勝 ベガルタL 1-3 I神戸【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

八坂芽依【サッカー馬鹿蔵の戯言】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:98
  • 累計のページビュー:2140976

(01月19日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss