球マニアのBLOG

ベガルタ仙台レディースvsINAC神戸レオネッサ 第38回皇后杯準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベガルタ仙台 1-3 INAC神戸

延長戦にまでもつれ込みましたが最後はクラブ力の差、地力に勝る神戸が仙台を振り切ったという試合でした。

ただ、立ち上がり良かったのは仙台です。浜田のファーストシュートで始まり、CKでは川村のヘッドがバーを叩くなど積極的な守備からショートカウンターという攻撃が非常に効果的でした。この間、神戸はほぼ防戦一方で何もできてません。しかし、20分程にDF市瀬が負傷退場となると仙台は川村を最終ラインへ下げ佐々木をボランチに上げます。(市瀬の代役は高良で左SBへ)この采配によって仙台はリズムを壊してしまいました。

仙台は攻守両面で川村が躍動してこそ力を発揮できるチームです。その川村をDFに下げてしまっては最後の砦は万全でも攻撃力低下は否めません。案の定、中盤で後手を踏むようになると2トップが孤立するほどDF&MFラインを下げさせられてしまいます。リードを許した状態で正直この策は『ないなぁ~』と思ってました。

しかし、結果的には即反撃に出ず前半を1失点で折り返したことが大きかったですね。後半は佐々木のプレイが徐々に良くなり中盤の主導権を握り返すと押し込む時間が増えCK⇒FKと得意の高さ、クロスを活かせる場面を作ります。

この時の仙台サポーターの声が素晴らしかった!!!

ホントに選手の背中を押したコールの連続だったと思うし、FKの時の大声援は後付けじゃなく『これ、入りそう!』と思ったぐらいですから。決めたのは川村でしたし流れは仙台か・・・、と思いましたけどね。

追いつくだけで精一杯だった仙台に対し、神戸はなでしこジャパンにも選出されているレベルの選手、京川や増矢が途中から出て他よりフレッシュにプレイできるんですからね。延長戦でこの2人の連携から追加点が産まれたのは必然とも言えますよ。

ただ、全体として何かできていたわけじゃないところは気がかりです。結果は出ましたし打つ手は間違ってなかったと思いますが、ビルドアップができたわけじゃないし内容が良かったわけでもありません。やっぱり京川はCFWだし、増矢は2列目の選手だと思いますがね。

決勝は昨年と同じ新潟ですが、去年神戸にあったモチベーション(澤の引退)は今年新潟の方にあるでしょう。走りきって球際で闘わないと連覇はないですよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
皇后杯・カップ戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

現役Jリーガー・欧州組も参加! テストマッチ兼選考会【世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)】

意志【走れ!!ソニー仙台FC】

スコラーリ「私はW杯優勝監督という身分を持ち出さない」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2168271

(03月28日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss