球マニアのBLOG

名古屋オーシャンズvsシュライカー大阪 Fリーグ2016-2017第19節

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋 2-4 大阪

久々のFリーグはホーム開幕戦以来の2試合目です。対する大阪は現時点で得失点差ながら首位にいる相手でシーズン前の予想通り優勝争いしそうな感じです。まずは、今季初の対戦で首位攻防戦!!もちろん勝って定位置に返り咲くことを狙います。

両チームの1stは以下の通り。

【名古屋】 GK関口、FPダニエル、セルジーニョ、安藤、橋本

【大阪】 GK柿原、FPアルトゥール、チアゴ、小曽戸、加藤

正直、名古屋の1stは”できる”とはいえ、安藤がピヴォに入っていたのも含めて意外なメンバーでしたね。試合は5分、CKから大阪ヴィニシウスのゴールで先制されますが、7分にゴール前で粘ったマティアスが同点ゴール、9分には相手CKからのカウンターでダニエル⇒中村と繋いで逆転します。結果としてリードして折り返すことはできましたが、チャンスの数は圧倒的に大阪に多くそれらを決められていればダブルスコアになっていたかもしれません。シンビーニャの動きが悪いのも不安要素でした。

後半も大阪の攻勢は変わらず、21分に小曽戸のボレーをゴール前のチアゴに押し込まれ追いつかれると、その後も名古屋は中々良い攻撃ができず大阪の決定力不足の助けられるという時間帯が続きます。その膠着した状態で判断力を鈍らせたのは名古屋、それも最後の砦であるGK関口でした。相手カウンターの場面でエリア外かなりの距離に飛び出しますが、クリアできずにこぼれ球を小曽戸に決められて勝ち越しを許します。当然、名古屋はPPに出ますが最後はPP返しも決められて万事休す。今季初黒星となってしまいました。

逆転されたのは先に記した通り関口の単純なミスです。ただ、そのだいぶ前から名古屋にゴールが産まれる雰囲気はなく、それを最後尾から見ていた関口が想像以上に感じていたという点は否めないです。『もう失点はできない・・・』という想いが判断を鈍らせた可能性は大きいですね。味方の攻撃力に信を置きながら守っていたのは柿原であり大阪であったと思います。森岡を放出し、シノエに逃げられ、期待した若手も怪我・・・。こういう展開だと名古屋はキツイですね。

名古屋は1つ躓くとそれが続いてしまう悪癖があり、この試合の負けも前節の引き分けから始まっている気がします。ただ、まだ1敗しただけ、大阪との直接対決も後2つ残ってます。切り替えること!これに尽きますよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋オーシャンズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴレにーろのプロローグ~ Appears in football that a person’s life。【ゴレにーろの備忘録。~FOOTBOOL EDITION~】

サッカー王国 Shizuoka【走れ!!ソニー仙台FC】

2016コロンビアワールドカップ【フットサルチームZOTTの活動記】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:502
  • 累計のページビュー:2184567

(04月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss