球マニアのBLOG

日体大FIELDS横浜vsAC長野パルセイロL 第38回皇后杯3回戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

日体大 1-2 AC長野

今季一部リーグ昇格初年度に3位という好成績を残した長野の皇后杯2試合目です。日体大とは昨年まで二部で戦ってきており未知数の相手ではないと思いますが、それでも格上として臨む自信とやり辛さが混同した状態だったと思いますね。

長野の出来は決して悪くありませんでした。中盤をダイヤモンドにし両SHに大宮と児玉、泊を横山としっかり2トップで組ませるスタイルはリーグ戦で神戸に勝ったときのスタイルです。上手く立ち上がったのは日体大でしたがそこを凌ぐと徐々にペースを握り、横山への楔から個人技、泊のスピードを生かす攻撃と”らしさ”は出せていたと思います。

ただ、日体大の守備がホントに素晴らしかった!横山とのマッチアップが多かった大賀だけでなく、チーム全体で粘り強く対応し最後は身体を投げうって守ることができてました。中でもいくつもあったGK井上の好セーブがホントに長野を苦しめましたね。前半をスコアレスでプラン通りどころか、90分を凌ぎ切り延長で先制したところまでは完璧だったと思います。

最終的に日体大は逆転されましたが『何が悪かった・・・』ということではなく、これは単純に長野の素晴らしさ、意地が上回ったんだと思います。あの展開で日体大にやれること、やるべきことを指摘するのは簡単ではないです。一瞬ではありましたが『勝利』が手元にあったんですからそりゃ悔しいでしょうがこれも成長するためには良い経験でしょう。一部3位のクラブに対しこれだけ出来た!ということを成長の糧にできれば来季はリーグ戦で優勝争いするんじゃないでしょうか?多分、戦った選手たちは言われたくないんだろうけど第3者的には『羽座がいれば・・・』って感じですかね(苦笑)

それにしても横山はさすがです!警戒されていても、あれだけ外しても、最後は決めきりますからね♪メンタルが半端ないですよ!と同時に、コンビを組んでいる泊を始め”戦術横山”を支えるチームメイトの素晴らしさも感じられるんですよね。本田監督は絶妙のバランスでチームを作っていると思います。欲を言えばもう1枚攻撃の軸や切り札になるような選手がいたらなぁ~と思いますが、そこもバランスとの兼ね合いでしょう。

リーグ終盤はゴールを量産できずに得点女王を逃した横山ですが、だからこそ皇后杯にかける想いは人一倍でしょう。厳しいかもしれませんが、ベレーザの村松、岩清水、有吉、山下をごぼう抜きしたゴールは優勝決定後の試合でした。準決勝のガチ試合で横山が長野を勝たせられるかどうかは非常に注目ですよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
皇后杯・カップ戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

同じ旗。【■booby論■】

白井高校 - 東京学館浦安高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会準々決勝)【舞浜宣言】

市立柏高校 - 市立船橋高校(全国高校サッカー選手権大会千葉県大会2回戦)【舞浜宣言】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:237
  • 累計のページビュー:2185479

(04月30日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss