球マニアのBLOG

INAC神戸レオネッサvs岡山湯郷ベル なでしこリーグ第17節

このエントリーをはてなブックマークに追加

INAC神戸 2-0 湯郷ベル

プレイした選手たちには悪いけど、この試合の印象で一番強いことは『湯郷の内紛問題に一切触れなかった放送スタイル』ですね(苦笑)宮間の欠場にしても“体調不良”の一言で片づけましたし。

もちろん十分意識したからこそのスタイルだったんでしょうが、余計に事の重大さを感じましたね。。湯郷に関しては今季の最終順位より来季の存続を心配してしまいます・・・。

試合は攻め手のない湯郷に対し神戸が一方的に押し込みますが、先制点はスーパーミドルでPKも決められなかったし、後半は前線の選手がシュートゼロに終わってますからね。内容は良かったとは言えませんよ。それでも、前回見た浦和戦同様に運動量もあってパスも繋げてます。ドリブルを織り交ぜてミドルを増やすともっと得点力は上がると思いますね。

湯郷は加戸のFW起用がどうなのかと。。。怪我明けの状況とFWの人材難からそうしてるのでしょうが、自力残留を第一に考えるなら加戸はやはり最終ラインに置きたいですね。その替わり、大久保と浅野を一列上げ岸野と合わせて攻撃を3人でどうにかしてもらう方法がいいと思います。状況は高槻より良いですが、ドン引きでの逃げ切りはもちろん、攻め手のない守備ではモタナイことが代表戦でもルヴァンカップでも証明されてますから。

いよいよ最終節。両チームとも良い締めくくりに期待します。

[以下は独自採点]

1   武仲   5.5   枠内シュートはゼロ?ほとんど見せ場なし。バックパスの処理についても問題なし。

2   近賀   7.0   豊富な運動量だけでなく、中央への絞り、縦へのオーバーラップ、エリアへの侵入、とプレイの選択、タイミングが抜群に良い。得点シーンはそれらを凝縮している。

17  三宅   5.5   数回カウンターへの対処があったが守備ではほとんど見せ場なし。CKからのヘディングを決めていれば・・・。

4   田中   5.5   三宅同様に守備では見せ場なしで、CKからの流れでも決めきれなかった。

3   鮫島   6.0   好調を維持している。オーバーラップのタイミングがいいし、スピードにも乗れている。欲を言えばカットインシュートが欲しい。

16   ソヒョン  6.5   運動量が多く攻守においてボールに関わりつづけた。ビルドアップもこのラインで担い、近賀の得点もアシスト。

7   中島   7.0   90分通してゲームメイクし続けた。先制点は見事な左足。もっとシュート意識が高くてもいい。

22  伊藤   6.0   インサイドハーフはボランチ以上に天職かも♪ボールを触る回数は中島の方が多いが、伊藤の黒子の動きは素晴らしい。エリア内にもサイドにも顔を出し、攻撃において重要な役割をしていた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

あぁ悔やまれる杭州での敗戦…江蘇蘇寧【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【空気読めない極悪ヒール】非公式MDP116【実はコレ浦安の原点】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

奥歯に物が挟まる感覚?【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:94
  • 累計のページビュー:2143964

(02月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss