球マニアのBLOG

日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第4戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

豪州 1-1 日本

原口のPK献上はそれまでの伏線を考えれば余りにも不用意なプレイだったとは思う。しかし、仮にこれがなくても勝っていたとは思えないし、負けていた可能性もかなりある。あれだけラインが下がった状態が長くなっていてはいずれ他の誰かがPKを献上したとしてもおかしくないし、バイタル付近からのセットプレイやOGを含む事故のような得点があっても何ら不思議ではないのだから。

それにしても清武ではなく香川だった意図は何なのか・・・。選手交代の采配もあり得ないぐらい遅すぎるし、引き分けられたのは豪州が繋ぐことに拘って蹴って来なかったことが大きく、日本が主導権を握って守っていたわけでも、試合をコントロールして引き分けに持ち込んだわけでもない。

攻撃に関しても“しっかりとしたブロックから縦に速い”はハリルを招集した意図でもあるし、本人もそれを根付かせるために選手たちにポゼッションを捨てさせたはず。にも関わらず、ポゼッションサッカーの発展途上国である豪州相手にもこのレベルの試合しかできないのではW杯で結果を出すのは難しい。

選手のレベルが思うように伸びていなかったり、試合勘が鈍っていたり、怪我をしてしまったのはハリルのせいではない。しかし、スタメンの選択にしても選手交代の時間帯や意図にしてもこれがベストだとは思わないし、管理人のような素人だけでなく専門家の中にも疑問を持つ人が多くいるように思う。西野さん(JFA、技術委員会)だけが疑問を持ってないはずはないし、そこはしっかりヒアリングして状況を把握する必要はあると思う。

アウエーの豪州戦に引き分けたのは決して悪い結果ではない。それでも問題を先送りしている感は更に強くなっている。

【以下は独自採点】

12  西川   5.5   PKはもちろん仕方ない。それ以外ではハイボールを含むクロスへの対処も良かったし、苦しい場面でのバックパス対処も頼りになった。

21  酒井高  5.5   久々の右SBだったが及第点は与えられる。攻撃面でのプラスαに期待したい。

22  吉田   5.5   ロングボールが少なくて助かった点はあるが、ラインコントロールを含め粘り強く守れていた。

6   森重   5.5   ビルドアップをほとんどしなかったし、守備重視でセーフティにプレイし続けた。

20  槙野   5.0   不本意な形でカードをもらったが、期待通り守備では高さ、強さを生かせたと思う。それでも攻撃での貢献は限りなくゼロに近い。

17  長谷部  5.5   最終ラインとの距離をコンパクトに保ち、サイドの守備穴を埋めつつ先制点の起点にもなれた。

16  山口   5.5   中盤の底に位置しながらもプレスは高いところでも効果的だった。前に出ていった時はしっかりフィニッシュに絡むべき。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハリルホジッチ更迭は現実的な対応なのか【奇想庵@スポナビ】

文字通り「絶命」か…ウズベキスタンに敗退【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ぶれぶれハリルはダメだ【サッカー馬鹿蔵の戯言】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:266
  • 累計のページビュー:2273401

(09月19日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss