球マニアのBLOG

日本vsイラク ロシアW杯最終予選第3戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 2-1 イラク

最終予選は結果がすべてだろうけども・・・。試合ごとに未来への不安が増す内容ではさすがに『違うだろ・・・』と言いたくなる(笑)

立ち上がりからイラクの守備は非常にコンパクトであれを崩すのは非常に難しいとは思っていた。が、運よくカウンターの機会が訪れ、素晴らしい連携で先制点を奪ったのだから、そこから先は余裕を持って戦い方に変化をつけるべきだったと思う。

具体的には先制点を取るまでは得意のパスワークで穴を探し、後方からも攻撃に厚みを持たせていたが先制後にはこれらは必要ない。ダブルボランチは後方からパスを配給するだけにし相手のカウンターに備えることを第一とし、攻撃は両サイドからの仕掛けやミドルなどを中心に無駄なボールロストをしないよう心掛けながらチャンスを伺えばいい。

イラクが出てこないならそのまま時計の針を進めるだけだし、出て来るなら浅野を投入してでもカウンターを狙いばいい。結局、この辺の判断が乏しいから後半の立ち上がりなどが不安定になっている。どれだけ時が経っても日本は”試合巧者”になれないのだろうか・・・。

結果がすべて・・・との考え方なら勝ったことは間違いなくプラス。しかし、正直問題を先送りにした感は否めない。この勢いで豪州戦に勝てるならまだいいが。。

【以下は独自採点】

12  西川   6.0   立ち上がりはポストを使ったが、その後は決定機を自分自身でキッチリ阻止し正確なキックで相手に圧力を掛け続けた。

19  酒井宏  5.5   不用意なミスと不用意なカードがあったが、守備では高さ勝負も含め良くやっていた。

22  吉田   6.0   守備では終始セーフティにクリアし続け、最後はFWとして一仕事した。が、ドフリーを決めそこなったことは忘れちゃいけない。

6   森重   5.5   攻守において及第点のパフォーマンスも、カウンターへの対処は良かったが、ビルドアップには工夫が欲しい。

21  酒井高  5.0   マーカーにしてやられた失点場面は情けないとしか言えない。攻撃面で物足りなかったし、原口もサポートしきれなかった。

17  長谷部  5.5   味方に対しても主審に対してもホントにキャプテンシーは素晴らしい。だが、肝心のプレイでは低空飛行のまま。判断も技術もミスが目立った。

7   柏木   6.0   ゲームメイクでは期待通りのパフォーマンス。課題である守備に関しても積極的に前へ出て効果的なプレスを掛けられていた。途中交代だったがこの選手がピッチからいなくなったことで引いたイラクを崩せなくなったことからもこの試合における存在感は示したと言える。

4   本田   5.0   GK正面の右足も、ポストに当たったヘディングも、吉田のドフリー程簡単ではない。しかし、以前の本田なら決めてくれていたはず。前回の空振りといい、今回といい、単なる試合勘なのか・・・。キープ力にも陰りが見えるし選手として下降線でなければいいが。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サッカー日本代表イラク戦、俺・レキップ【蹴球オタクの古今東西】

こういう時こそ何が重要なのか?【FCKSA66】

手のひら返し采配を批判する手のひら返しメディア  純扇動しかできない使えないメディアが多すぎる【無題】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:1104
  • 累計のページビュー:2167698

(03月26日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss