球マニアのBLOG

日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース なでしこリーグ第15節

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベレーザ 6-0 アルビ新潟L

久々に神戸絡み以外のなでしこリーグでしたが、ベレーザに対する新潟の相性の良さに期待した割には思わぬ大差になってしまいました。

しかし、新潟が特別悪かったとは思いません。攻守の切替は速いし、ボールホルダーへの守備はガツガツとした激しいもので、それこそ”寄せるだけ”の神戸に比べれば非常に良い対応をしていたと思います。結果として6失点してますが、ベレーザに持ち味である”パスワークで崩された”点というのは1つもないんです。

だからこそ、前半終了間際の失点が痛かったですよね・・・。GKからのロングキックに競りに行ったのは久保田で、今季途中にFWからDFにコンバートされたとのことでしたが、本職のCBならあり得ない対応だったと思います。久保田はこの後も3点ぐらいに直接絡んでますが、国体との兼ね合いで左山らが出場できなかったことも新潟としては大きかったのでしょう。

新潟がこの先もっと強くなるためにはカウンターの質を上げることですね。運動量の多い八坂や佐伯のSHに、阪口萌乃のボール配給力などはなかなかのものですよ。守備は元々力のあるチームだし、まだまだ上尾野辺も健在です。特に八坂は連続した守備アタックができるし、前へ出る際のスピードもありました。これで攻撃に出た時にフィニッシュに絡むプレイが多くなるとU-20に十分食い込んでくると思いますね。後は小原の完全復活に期待です。この試合のプレイは全盛期に比べたら程遠いですから。

それにしてもベレーザの決定力には脱帽です!!新潟が5~6個チャンスを作って1得点の雰囲気なら、ベレーザは3個のチャンスで2個決めるぐらいの雰囲気でしたね。田中の4得点などはどれも簡単なシュートではなかったですが、それでもキッチリ決めきってるところに好調さ以上の技術力を感じます。田中は簡単なシュート程(GKとの1対1など)外す傾向がありますが、仮に得点女王にでもなれば大きな自信を得てそういう悪癖も解消されるかもしれませんね。

もう1つ、ベレーザの強さを語るときに思うのは主力に怪我やコンディション不良がないということですね。シーズン当初からほぼ同じスタメンで、しかもそれなりに長くプレイさせてる印象ですが、怪我もなければ走れないということもない。学生なども多く、プロではない環境ながらどのような練習とコンディション作りをしてるのか、非常に興味が涌いてきます。他クラブも参考にできるとこが絶対あると思うのですが。。。

今節では2位長野が勝ったため決まらなかったですがベレーザの優勝は決定的でしょう。後は個人タイトル以上に降格争いに注目です。湯郷がどこまで立て直して来るか・・・。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース なでしこリーグ第15節

>comeondameさん
再びのコメントありがとうございます。やっぱり有料ではやってるんですね~。貧乏人は準決勝ぐらいからはBSあたりでもやってくれることを願います(笑)遠藤は生で見たことがあるんですが、スピードと技術を両方持った良い選手でした。ちょっと細いかな・・・と思ったんですが、この年代ではそれ程マイナスっぽくはないですね。

しかし、おススメいただいた映像はビックリでした!!てっきりおしゃれヒールのことかと思いましたが(苦笑)

日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース なでしこリーグ第15節

U17の放送はフジNextですね。
今のところ好調でグループリーグ突破は間違いないでしょう。
逆にアメリカがピンチです。

Fifaのサイトで全試合ハイライトが見られますが、一押しはベネズエラvsカメルーン
ベネズエラ1-0で迎えたロスタイムに唖然とするような出来事が起こります。
http://www.fifa.com/u17womensworldcup/videos/highlights/match=300357967/index.html

日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース なでしこリーグ第15節

>comeondameさん
コメントありがとうございます。素人の感想ですが喜んでもらえるとモチベーションが上がります!
つくづく代表が負けるって影響デカいですよね~(苦笑)
U-17は有料放送でもやってないんですかね!?決勝辺りまで進んで地上波で放送された暁にはまたマッチレポ書こうと思います。

日テレ・ベレーザvsアルビレックス新潟レディース なでしこリーグ第15節

なでしこへの注目が急激に下がっている中、この手のレポートが読めてうれしく思います。
U17のワールドカップも始まっていますが、ほとんど報道されません。
前回の時ほど絶対的な強さは感じませんが、前線の個(宝田・植木・遠藤・宮澤)が鋭くて意外に面白いチームですね。

こんな記事も読みたい

成長著しい男たち【走れ!!ソニー仙台FC】

スペインサッカーコード:スペインサッカーコーチングコース・レベル3の授業【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

中村祐人が先発も和富大埔スコアレスドロー【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2272800

(09月18日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss