球マニアのBLOG

日本vsUAE ロシアW杯最終予選初戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本 1-2 UAE

審判は確かに酷かったし明らかな誤審もありましたが、それでも日本が勝者に相応しかったわけではないでしょう。

UAEはドン引きだったわけではないですが、結局はカウンターでやられ、バイタルより後ろの相手ブロックを崩せませんでした。問題はその結果だけでなく、それらに対する対策が一切見えなかったことです。

ハリル監督は采配ミス(選手起用)を認めましたが、準備の段階から検証すべきです。UAEを10試合も分析したなら当然狙いはあったわけでしょうが、それがなんなのか見ていて分からなかったわけですから。この試合の内容なら、選手起用の前に戦い方や狙いに間違いがあった可能性も否定しきれないですよ。*今までと同じやられ方ですからね。

それにしても選手層の薄さは深刻ですね。大島や浅野のコメントからも『自分たちのプレイ(ミス)で負けた』という意識が感じられませんでしたし、突き上げるべき下っ端が次のカタール(次のW杯)を意識して他人事のようにプレイしていてはチーム力が低迷するのも当たり前ですよ。

ただ、実際にはこうなるまで日本全体(選手、監督、協会、メディア、サポーター等すべて)で危機感がなかったのが本音でしょう。タイ戦までの短時間にどれぐらい切り替えられるか、その後どれぐらい変われるか、で過去0%だった可能性を少しづつ上げるしかないでしょうね。じゃないと、歴史は変わらない(予選敗退になる)と思います。

[以下は独自採点]

12  西川   5.0   FKはオマルを警戒した結果だし、もちろんPKも責められない。得意のロングフィードで良いところも見せた。それでも劣勢を覆すにはやはりGKのファインセーブが必要。

19  酒井宏  5.0   オーバーラップのタイミングが遅いし、クロスが相変わらず合わない。柏時代のダイレクトアーリークロスを評価されて代表になっているのにそれを出せないならいる意味はない。

22  吉田   5.0   カウンターへの対処が下手なのは相変わらずで結局はファールでしか止めれない。もう何年も前から絶対的な存在ではない。後進に道を譲るべき。

6   森重   5.5   CB同士のパス交換ばかりで効果的なビルドアップが全くできなかった。

21  酒井高  5.5   左でも右と遜色ないプレイができるが、決してそれは高いレベルではない。

7   大島   4.0   1失点目もミスで絡んでいるし、PKは自ら引っ掛けた。『すり合わせが必要』とは試合後のコメントだが、なぜ試合前、試合中にできないのか?そんな悠長なメンタルならA代表に来なくていい。

17  長谷部  5.0   ミスは誰にでもあるしいつでも起こり得るが、チームの中心選手が大事な試合でやらかしては勝てる試合も勝てなくなる。大島のミスとは意味合いが違う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表(A代表)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016-9-1 日本代表vsUAE代表 日本代表に本田は不要【ハムスト-Rogfailes-】

日本代表に関する素朴な疑問〜W杯ロシア大会2018アジア地区最終予選 対UAE戦から〜【運動科楽からスポーツ再考!!】

日本サッカーの危機!次回のカタールW杯出場に黄色信号 最終予選vs UAE【あみをスポーツ】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:669
  • 累計のページビュー:2224761

(07月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss