球マニアのBLOG

ブラジルvsスウェーデン リオ五輪準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル 0(3)-(4)0 スウェーデン

GLで対戦した時は5-1でブラジル勝利とのことでしたが、その時とはスウェーデンのやり方が全く違うのでしょうね。

シェリンを左サイドに回してまで守備重視で戦ったことはもちろんですが、元々『堅守速攻』がウリではないチームが大会中に大幅にやり方を変えて、アメリカ、ブラジルを倒したという事実に驚きますね。南アW杯時の岡田さんのように”直前”での方針転換なら多少は準備する時間があるでしょうが、大会中、ましてや日程間隔が短い五輪では濃密なトレーニングまではできないはずですから。

秘策として隠してあったのか、ホントにGLでの内容・結果を受けての博打的方針転換なのか、是非ピア・スンドハーゲ監督に聞いてみたいものです。

ただ、ブラジルも事前にアメリカ戦を見てますのでしっかり対策を練って試合に入ってます。エースのマルタを混雑する中央ではなく右サイドに配し、ボールタッチを増やすことでサイドに起点を作ろうとした策は定石通り良かったと思います。実際、ブラジルは何度もマルタからチャンスを演出できてましたから。

それでもスウェーデンの守備が崩れそうになかったのは、マルタのプレイが単独すぎてそこに絡んでいく選手がいなかったことです。右SBはレギュラーではなかったようですが、マルタにボールが収まるのだからもっと追い越したりワンツーをしたり近くでプレイすべきだったと思いますし、ボランチやFWとの絡みもほとんどなかったのが残念です。

1人でチャンスを作っていたマルタはやっぱりスゴイんですが、ちょっとサイドに固執しすぎた感じもあって途中からは4-2-3-1とかにして「3」の中央でフリーマンのような仕事の方が崩せるのかなぁ~、と思ったりもしました。ブラジルとすればもう1本の柱であるクリスチアーニのプレイ時間が限られてしまったことも痛かったでしょうね。

決勝はスウェーデンとドイツですね。スウェーデンのやり方は変わらないでしょうからドイツがどう崩すか見物です。さすがに2試合分のサンプルがありますから、それなりの崩し方を見せてほしいと思いますが。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子W杯&五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:623
  • 累計のページビュー:2304961

(12月18日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss