球マニアのBLOG

湯郷問題で文化になるのは確実に遅れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、湯郷ベルから発表があり、宮間は残留、他4人(福元、松岡、高橋、葛間)が退団することになりました。7/28から始まったこの問題は約2週間で”一応の”決着がついたことになります。

ただ、何も解決はしてないでしょう。

そして、ほとんどの人が納得してないと思います。

そもそも何故宮間らは退団意思を示したのか?そこがハッキリしていません。

結城監督代行の指導法が問題だったのか、起用法に不満があったのか、それともホントに人格を否定されるようなパワハラ・モラハラがあったのか?クラブとして擁護する側が監督か選手かは事によって分かれるでしょうが、いずれにせよ今回の問題ではすでに監督代行は解任されているので、これらが原因なら結城さんが去った今、選手は誰1人辞めずに済むはずです。

一方、今日に至るまでにあったクラブからの説明では、宮間らは『結城さんの解任(辞任)は望んでない』とのことでした。むしろ、勝てない状況を放棄し続けるクラブにこそ不満があったように思います。ならば、クラブとして努力する姿勢を見せたり、改善点を約束したりすれば、これまた選手どころか結城さんも辞める必要がなくなってくるでしょう。逆にクラブとして精一杯運営しており、それ以上を望む選手が我儘に映るなら、選手が退団し結城監督代行と一緒にやっていける選手だけでやればいいんです。

情報を開示しないことはもちろんですが、今回の結論となった落としどころもクラブとしては全くもっておかしいのです。

ただ、選手側もおかしいし結城さんが黙っているのもおかしい。何故宮間だけ残るのか、いきなり葛間が出てきたのは何故か、結城さんは反論しないのか、できないのか、・・・。全てに共通しているのはファンやサポーターの想いは二の次だということです。

これが『女子サッカーを文化に!』といった選手の所属クラブで起こったという事実が非常に悲しいですね・・・。

あくまでも今回の決着は”一応”。後日、選手側や結城さんの想いを聞ける場があり、他のクラブも含めて今後2度と同じようなことが起こらないようにして欲しいです。クラブがそれを出来ないならリーグが主導してでもやるべきだと思います。

ホントに『女子サッカーが文化になる日』を望むなら、これは一クラブの出来事として風化させてはダメでしょう。文化として支えて欲しい人たち、そのほとんどが納得してないんですよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

お疲れsummer【走れ!!ソニー仙台FC】

元山東魯能監督「もしも中国の年俸が戻ったら...」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

オギ君は面白い??【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:155
  • 累計のページビュー:2219252

(06月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss