球マニアのBLOG

高倉監督に一言モノ申す!

このエントリーをはてなブックマークに追加

湯郷の話は決着がついてから書くかな・・・。まずは、こっちから。

『選手選考は代表監督の趣味』。昔、オシムがこんな趣旨の発言をしたことがあると記憶しています。選ぶのが趣味なら起用することは何に当たるんでしょうか?やっぱり趣味ですかね?

だとしたら、今のところ高倉監督は”悪趣味”だなぁ・・・という印象です。

『数年後のW杯や五輪を見据えてテストをする』。そのこと自体は悪くないし、むしろ賛成することの方が多いと思ってます。代表といえど、リオ五輪を逃した直後の今は結果が最優先される時期でもないし、システムも選手も拘らず、固定せず、可能性を探って欲しいとさえ思ってます。

ただ、それは選手やサポーターにとって『良い未来』を感じさせてくれるものじゃなきゃなりません。

國澤や京川はW杯や五輪で左SBとして世界の強豪相手に十分なプレイができますか?現段階で所属クラブでは違うポジションでプレイしている選手に対し、そうなる為の時間を代表活動において作れるんですか?それとも、クラブに左SBでの起用や練習を求めますか?

4-1-4-1を試すことや主力選手に違うポジションを与えることはモチベーションUPや新たな成長に繋がると思います。佐々木監督時代のなでしこは様々な部分が固定されていることによる停滞感が強かったですが、それを打ち破る意味でも良いことだと思ってます。

でも、國澤や京川に対する起用法はそれとは違うでしょ?

疑問符がつく起用法は佐々木監督時代にも多々ありました。京川のSBだけでなく、山崎や高瀬や有町などはボランチをやらされた経験がありますし、薊や杉田は左SBをやりました。いずれも、本職でテストされることは少なく(または全くなく)もちろん継続して招集されることはありませんでした。

ハッキリ言って、人数合わせの招集だったんでしょう。こんなのは選手が気の毒ですよ。

メディアはもっと突っ込むべきじゃないですか?これをスルーする人がプロだと名乗って欲しくないし、せめて起用意図ぐらいは外部に伝えるべきでしょう。クラブチームとの試合結果も記事にできる環境なんですから。

コンバート事態を否定しているわけではありませんよ。澤、阪口、近賀、鮫島、熊谷、・・・など、コンバートによって成功した選手も多いし、ポリバレントは必要なことでもあります。しかし、代表初召集の選手に対して一夜漬けで”やらせることではない”と思います。これこそ『パワハラ』じゃないのか?とさえ思いますね。

最後に、選手たちにもプライドは持って欲しいと思います。非常にハードルが高いことだと承知した上で提案しますが『本職でプレイさせてもらえないなら代表に呼ばないでください』と言ってもいいと思いますよ。今回、國澤が左SBで”プレイさせられた”と思っていて、試合中の不可抗力のプレイによって選手生命を絶たれる怪我をしたらどう思うのでしょうか?それは、守備的MFでプレイしている時に起きることと全く違う気持ちになると思いますし、本人だけでなく、クラブ、仲間、サポーター、家族、・・・にとってやりきれないでしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベレーザクオリティ〜日テレベレーザvs伊賀くノ一(7月24日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

スウェーデン戦(女子) 【 構えが緩い。刷新ではなくプラスαや改善を。 】【FCKSA66】

INAC神戸レオネッサvsジェフユナイテッド千葉・市原レディース なでしこカップAグループ第8節【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2274086

(09月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. 日本vs豪州 ロシアW杯最終予選第9戦
  4. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  5. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  6. 外れる2人、入る3人
  7. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  8. 大谷翔平<ジョニー黒木
  9. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  10. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss