球マニアのBLOG

最後の最後で見事に進化!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NGU名古屋FCレディースのチャレンジリーグ2年目が無事に一区切りつきました。今シーズンは『進化』というスローガンを掲げて戦いましたが、残念ながらリーグ戦全15節で”残留”を決められなかったものの、5位でフィニッシュできたおかげで順位決定戦3試合中2試合をホームで戦える権利を手にしています。

1ヶ月後に行われるその戦いは決して楽じゃないと思いますが、リーグ戦同様に最後まで諦めず、チームの特徴である粘り強い守備とセットプレイを武器に絶対残留を決めて欲しいと思います。

実際のリーグ15節ではチーム成績的にも昨シーズンの数字をほぼ上回ることができてますし、継続して観ることができている選手にも、新たに見始めた選手にも、色んな発見があって少しづつですが成長を感じられてます。自信を持ってプレイ&チャレンジをして欲しいと思いますね。

残留を決めてホントの喜びを得るのはまだ先ですが、昨シーズン同様に一端成績をまとめてみたいと思います。

【チーム最終成績】

全15節  4勝3分8敗 勝ち点15 得失点差-13 (内訳:得点14、失点27)

勝利数『4』(内訳:ホーム2勝、アウエー2勝)は内訳も含めて変わらなかったですが、引き分けを増やせたのは”粘り強い”というチームの特徴を表せていますし、シュート数を全体で5本増やすことができたのは1つの収穫だったと思います。

ただ、とにかく初勝利が遠かったですね・・・。去年は第2節のホーム開幕戦で初勝利だったんですが、今年は第7節のアウエー戦まで掛かってしまいました。更に、昨シーズン以上に『落とした・・・』という試合が多かったように思います。管理人が観てる試合の中だけでも3,5,13節は負けずに済んだ試合だったと思いますね。最終節の勝利によって昨シーズンの成績をよーやく上回れたんですが、苦しんだ原因が昨シーズン同様に”得点力不足”だったのは言うまでもないです(苦笑)

その中でも、セットプレイと言うのはハッキリと武器に出来てきてると思います。精度の高いキッカーがいることが大きいですが、今後はそれを生かすためにも『セットプレイを得るためのプレイ』をチーム全体で突き詰めて欲しいと思います。そして、それは『セットプレイを得る前に決めきれるプレイ』に繋がることだとも思いますしね♪

【個人最終成績】

1   卯木   出場時間:886分(10試合)   失点:19 90分平均失点:1.93

2   北川   出場時間:1,321分(全試合)   シュート数:2

3   道倉   出場時間:1,350分(フル出場)  シュート数:5 ゴール:2 

4   大島   出場時間:1,165分(14試合)  シュート数:2

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋FCL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リーグカップ準決勝(vsタンピネス・ローバーズ)League Cup Semi Final, vs Tampines Rovers FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

「両SBが恒大の弱点」北京の謝監督【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

涼を求めて。【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:94
  • 累計のページビュー:2143964

(02月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss