球マニアのBLOG

NGU名古屋FCレディースvsJFAアカデミー福島 なでしこチャレンジリーグ第15節

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋FCL 2-1 ac福島

大事な順位決定戦を2試合(3試合中)ホームで戦える権利、すなわちリーグ5位を決定づけるために必要な勝ち点は『3』ではなく『1』だった。実はこれが非常に重要だったと思います。だから、小川&竹中をベンチスタートにした采配は十分納得がいきました。

最終戦に相応しいモチベーションで立ち上がれましたし、前節よりはチーム全体で声を掛け合って有効なボールを引き出そうとする意図も感じられました。まだまだ前進できる場面でのバックパスは多いし、リードを許している時間帯でもシュート数が増えていかないことは大きな課題ですが、声にしろ、GKのキック時にサイドに寄ることにしろ、スローイン時の工夫にしろ、少しづつは成長を感じられるチームになっています。これはクラブを見続けているサポーターにとってはとても嬉しいことだと思いますね♪

試合は見事な逆転勝ちでした!でも、これでホントに欲しい結果=残留が決まったわけではありません。

この日の歓喜以上のものを得るためにはこの先大事な1ヵ月になりますね。今までここで提言してきたことに加え、攻撃では逆サイドを意識した展開、セットプレイを獲得するためのプレイ選択、守備ではボールホルダーに対するプレス強度を上げることと、スローイン時のマンツーマンの徹底、などやるべきことは数多くあります。

1か月後に成長したプレイで見事残留を決めてみせて欲しいと思います。『ボールを持ったら行けるとこまで行け!観客全てが自分を観てると思え!一歩でもゴールに近づけろ!』漫画の中の言葉だけど、今のNGU名古屋FCLに贈るにはピッタリの言葉だと思います。

【以下は独自採点】

23  佐藤智  5.5   失点自体は道倉のミスであり、GKのプレイにミスはない。が、コーチングという意味では90分通して物足りない。仮に卯木だったら道倉に今回のような対応はさせてないと思う。それ以外ではファインセーブもあったし、DF裏のスペースケアも含め良くやっていた。キックはもう少し確実に。

2   北川   5.5   スピードのある相手に後手を踏む場面もあったが、粘り強い守備は健在。課題は毎度同じ繋ぎ部分。

3   道倉   5.0   この試合の意義を考えれば、失点場面はチームの中心メンバーとして”あり得ない対応”だった。油断すればいつでも、誰が相手でも『やられることはある』という良い教訓にして欲しい。

14  南    5.5   もうちょっと相手FWに入る楔には厳しく当たって欲しい。簡単に前を向かれる場面が目立った。カバーリングを含め、エリア内では良く守れていた。同点阻止のシュートブロックも多分この選手・・・だと思うけど。

5   杉山   6.0   良くオーバーラップして攻撃に絡んでいたし、守備での対応も粘れていて良かった。攻撃参加に関しては元々センスはあるはず。前節辺りからコツを掴んだか、もしくはメンタル的に『行く!勇気』を多く持てているのか、いずれにしても継続して欲しい。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NGUラブリッジ名古屋
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

残留へ一歩前進【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

スウェーデン遠征、なでしこ【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

リーグカップグループステージ第3節(vsゲイラン・インターナショナル)League Cup Group Stage 3rd leg, vs Geylang International FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2224093

(07月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss