球マニアのBLOG

なでしこジャパンvsスウェーデン 親善試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこ 0-3 スウェーデン

最初の失点は後半30分過ぎで、結果的にそこから3点失うんですが、正直その時間まで良くモッタと思いますね。

アンカーシステムへのトライは決して悪いことじゃありません。なでしこは世界一になった後にずっとCB⇒ボランチへのビルドアップを狙われ続けていて、未だその打開策を見つけられてません。アンカー+インサイドハーフ2人にすることでダブルボランチよりも1人パスコースを増やす意図があったとすれば十分テストする価値はあったと思います。

ただ、阪口&中里はインサイドハーフとしてのボールを受けるプレイが出来てなかったですね。もちろん”慣れ”の問題が大きいとは思いますが、2人のタイプや周りの選手(1トップやSH)の人選も含めて適材適所じゃなかったと思います。効果的な攻撃ができないなでしこに対し、スウェーデンはやることがハッキリしていたと思いますが、それでも中々得点に結びつかなかったのはシェリンを欠いていたことも含め、フィニッシャーの質でしょうね。

更に、より重要視したいのは守備の方です。4-1-4-1は4-2-3-1や4-4-2より前線に1人多いわけですから、本来もっと相手陣内でボールを奪って波状攻撃を仕掛けていなければならなかったんじゃないかと思います。この試合、連動した守備でハメきってボールを奪った場面は非常に少なかったと思いますよ。3試合で8失点、そもそも2試合で5失点もテストを盾に放置して良い問題ではありません。まずはチーム全体で良い守備をすることを心掛けて欲しいと思いますね。

高倉監督の本音は『U20W杯後に選手を融合させてからが本番!』なのかもしれませんが、少なくてもそこまではファンを引き付けておかなければなりませんよ。決して結果が最優先の時期ではないですが、多くの人が『次も見たい!』と思わせる試合内容にはしないとね。

【以下は独自採点】

12  山下   5.0   3失点ともGKにできることは少ない。ただ、3点目は飛び出す判断が中途半端だった。

2   有吉   5.5   右SHが中へ絞ったスペースを上手く使って攻撃参加できていたし、増矢へ合わせたパスは数少ないチャンス場面だった。

3   村松   5.0   失点はこの選手の相手FWへの対応が悪かったせいではない。(その前のプレイ、周りの動きの方が影響大)得意だという背後のカバーリングなどでは特徴を出せていたが、ビルドアップ時にボランチが狙われているのは明白なのに、その他の選択肢に乏しかった。

5   川村   5.0   対人における守備では問題なかったが、マイボールになった際の捌きが遅い。

6   宇津木  5.0   分かっていることだが、海外勢相手にスピード勝負になると分が悪い。得意の左足を生かしたロングキックもなく、SHを助ける場面も少なかった。

4   熊谷   5.5   ボールを受けて捌く、隙あらばバイタルにも侵入する、という攻撃面では思いの外やれていた。しかし、本来アンカーならもっとカウンターの起点を潰すことができないといけない。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

近年のミランでの本田というのは、実はトレンドなSHであるとも言える。【FCKSA66】

日本サッカー停滞という誤った認識について【キキアシワアタマ】

良くも悪くもミシャ流の個性を感じた一戦〜浦和vs大宮(7月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:1104
  • 累計のページビュー:2167698

(03月26日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss