球マニアのBLOG

NGU名古屋FCレディースvsバニーズ京都SC なでしこチャレンジリーグ第13節

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋FCL 0-1 バニーズ京都

朝から降っていた雨は試合開始時刻には小降りになってましたがピッチは劣悪な状況でした。それがより影響したのは京都の方だったと思います。ピッチコンディションが良好なら名古屋はもっとやられていた可能性が高いですね。だから、展開的には名古屋のゲームだったはずです。

押し込まれ続けましたがチームの特徴である粘り強い守備で対応できてましたし、GKに佐藤を起用したことで高さとキックの飛距離という点で今までにないプラス要素もありました。

マイボールになった時にもっと落ち着いて味方に繋ぐか、敵のいないスペースへ蹴るかしていればもう少し波状攻撃を緩めることができたと思うし、場面によっては単独ドリブルで相手陣内へ侵入し、最低でも陣地を回復するということも大事になってくるのになぁ・・・と思って見てましたね。

ただ、選手は良くやりましたよ。現時点での力は出し切ったと思います。

問題は何故この試合展開で交代枠を余らせたのか?ということです。

決勝点は90分。スローインからでした。試合全体でもそうですが、名古屋はこのだいぶ前から押し込まれ続け、それを跳ね返せずにいました。管理人的には残り時間10分になった時点で最低でも勝ち点1を獲得するための采配に切り替えますよ。要は残り2枚の交代枠を使ってでも時計の針を進めようとするし、投入する選手への指示も『チーム全体で時間を使え!』とピッチ内のプレイを徹底させると思いますね。

仮にラスト5分からでも名古屋が交代枠の準備をしていれば、あのスローインの前に選手交代が行われたことになり、あのような決勝点はなかったと断言できますね。シュート自体は決めきった相手を褒めるべきものでしたが、そこへ至る過程でやるべきことをやりきったという達成感が全くないんですよね・・・。だからこれは悔やんでも悔やみきれない敗戦です。

こういう試合で名古屋が得点するとしたらセットプレイが最も可能性が高いでしょうし、実際のチャンスも2度のCKだけのような展開でしたが、期待の持てる佐藤と代田は試合終盤にはすでにベンチに下げてしまってるわけだから、なおさら勝ち点1に向け采配しなければおかしいんですがねぇ・・・。

スコアレスの試合をそのままクロージングするために交代枠を使って時間を掛けることなど今更説明不要のサッカーの常識です。先制した京都はロスタイムに入ってからでもキッチリ交代枠を起用し時間を使ってました。

あえて書きますが『監督力で勝ち点1を取り損ねた』そう言っていい試合だと思います。致命的な1点にならなきゃいいですが・・・。

【以下は独自採点】

23  佐藤   5.5   高さがあってキャッチングの安定感がある。GKキックに関しては中央へ蹴ることをよーやく改善し、どちらかのサイドに寄せてから蹴っていた点は良かった。そのキック力は十分あるが、精度が低すぎるのは改善しなければならない。直接タッチを割ったキックが何本あるか・・・。勿体ない。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋FCL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

- 柏レイソル(練習試合)【舞浜宣言】

離脱者多数もサブ躍動。ホームで連敗から脱出(- MIOびわこ滋賀=日本フットボールリーグセカンドステージ第3節)【舞浜宣言】

中村祐人インタビュー~2016夏~ 1/5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-icondgs_blog

[人物]フットボールをこよなく愛すが根は野球人。仕事と家族サービスの合間をぬってせっせとマッチレポ中心に書いてます。
  • 昨日のページビュー:97
  • 累計のページビュー:2143871

(02月24日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 豪州vs日本  ブラジルW杯アジア最終予選
  2. フランスvs日本  国際親善試合
  3. U23日本vsU23イラク  リオ五輪最終予選準決勝
  4. U23日本vsU23サウジアラビア  リオ五輪最終予選GL第3戦
  5. 外れる2人、入る3人
  6. 3バックの導入と岡崎、本田の生かし方
  7. 大谷翔平<ジョニー黒木
  8. なでしこJAPANvsカナダ  国際親善試合
  9. 五輪日本代表vs五輪ニュージーランド代表 キリンチャレンジカップ
  10. アギーレの後任に相応しい人物とは!?

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss